曹魏そうぎ曹操そうそう曹丕そうひ曹叡そうえい曹芳そうほう曹髦そうぼう曹奐そうかん)に仕えた人物の仕官した年を、年表にまとめています。【三国志人物伝】の進捗に合わせて随時追記します。

スポンサーリンク

凡例

凡例

  • 名前の後の( )は没年。
  • 名前の後の( )が緑字の場合は、没年不詳で最後に登場した年。
  • 名前の後の( )が赤字の場合は離脱した年。
  • 名前が[ ]で囲われている場合は、仕官年不明で初出の年。
  • 「○○年間」など、年代に幅がある場合は一番早い年とし、名前の後に★をつける。
  • 記録にはないが、前後から推測した人物には、名前の後にをつける。
  • 同一年内の記載順は、必ずしも仕官順とは限らない。

三国志配下仕官年表【目次】


スポンサーリンク


曹操配下仕官年表

仕官年 人物
189年
190年
  • 韓浩かんこう215年):夏侯惇かこうとんに見出される。
191年  
192年
193年  
194年
195年  
196年
  • 韋端いたん196年)]:鍾繇しょうようと共に馬騰ばとう韓遂かんすいを仲裁する使者となる。
  • 韋誕いたん仲将ちゅうしょう★(227年〜233年):建安けんあん年間(196年〜220年)に京兆尹けいちょういん上計吏じょうけいりとなる。
  • 袁嗣えんし196年):陳国ちんこく武平県ぶへいけんに攻め寄せた曹操そうそうの軍に降伏する。
  • 王黒おうこく196年):安楽亭侯あんらくていこうに封ぜられ食邑しょくゆう3百戸を与えられる。
  • 王思おうし240年〜249年):西曹令史せいそうれいしを務めていた時「政治に関する意見書」を具申ぐしんして曹操そうそうの機嫌をそこねた。
  • 何晏かあん平叔へいしゅく★(249年):何晏かあんの母・尹氏いんし夫人ふじん側妾そくしょう)とした曹操そうそうに引き取られて養育された。
  • 何儀かぎ196年):曹操そうそうに降伏する。
  • 郭嘉かくか奉孝ほうこう207年):荀彧じゅんいく推薦すいせんにより曹操そうそうし出される。
  • 郭淮かくわい伯済はくせい★(255年):建安けんあん年間(196年〜220年)に孝廉こうれんに推挙されて、平原府へいげんふじょうに任命される。
197年
  • 王則おうそく197年)]:奉車都尉ほうしゃとい曹操そうそうの使者として呂布りょふ詔書しょうしょ平東将軍へいとうしょうぐん印綬いんじゅを届けた。
198年
  • 衛弥えいび???年):徐州じょしゅう広陵郡こうりょうぐん都尉とい
  • 袁渙えんかん曜卿ようけい(220年以前):呂布りょふ討伐後に取り立てられる。
  • 袁敏えんびん220年以後):呂布りょふ討伐後に取り立てられる。
  • 陳紀ちんき(199年):呂布りょふ討伐後に取り立てられる。
  • 陳羣ちんぐん(237年):呂布りょふ討伐後に取り立てられる。
  • 張遼ちょうりょう(222年):呂布りょふ討伐後に取り立てられる。
  • 臧覇ぞうは243年):呂布りょふ討伐後に取り立てられる。
  • 尹礼いんれい198年):呂布りょふ討伐後に取り立てられる。
  • 孫観そんかん213年 or 217年):呂布りょふ討伐後に取り立てられる。
  • 孫康そんこう198年):呂布りょふ討伐後に取り立てられる。
  • 呉敦ごとん198年):呂布りょふ討伐後に取り立てられる。
  • 王朗おうろう景興けいこう(228年):曹操そうそうし寄せられる。
  • 王必おうひつ218年)]:呂布りょふの縄目をゆるめるように命じた曹操そうそうに反対した。
  • 王模おうぼ198年):呂布りょふ討伐後に取り立てられる。
  • 何夔かき叔龍しゅくりゅう220年):曹操そうそうし出されて司空しくう掾属えんぞく(属官)となる。
199年
200年
201年  
202年
203年
  • 賈信かしん211年)]:袁尚えんしょう袁譚えんたんへの備えとして黎陽県れいようけんに駐屯する。
204年
205年
  • 衛固えいこ仲堅ちゅうけん(205年):范先はんせんと共に高幹こうかん張晟ちょうせいらの反乱に呼応する。
  • 范先はんせん(205年):衛固えいこと共に高幹こうかん張晟ちょうせいらの反乱に呼応する。
  • 王脩おうしゅう叔治しゅくち王修おうしゅう216年):袁譚えんたんの死後、礼をもって召請しょうせいされ司空しくうえん(属官)となる。
  • 王松おうしょう205年):曹操そうそうまねきを受け、勢力範囲の雍奴県ようどけん泉州県せんしゅうけん安次県あんじけん土産みやげにして帰順する。
206年
  • 王琰おうえん206年):上洛都尉じょうらくとい荊州けいしゅうに逃亡しようとする高幹こうかんを捕らえて斬った。
207年  
208年
209年  
210年  
211年
212年
  • 王霊おうれい212年)]:楊阜ようふ姜叙きょうじょらと鹵城ろじょうで兵をげ、馬超ばちょうを南方の張魯ちょうろもとに逃走させた。
213年
  • 韋康いこう元将げんしょう(213年)]:馬超ばちょうに降伏し処刑される。
  • 袁覇えんは公恪こうかく220年)]:曹操そうそう魏公ぎこう就任を勧める30名の連名の中に「長史ちょうし袁覇えんは」の名前がある。
  • 王選おうせん213年)]:曹操そうそう魏公ぎこう就任を勧める30名の連名の中に「祭酒さいしゅ王選おうせん」の名前がある。
  • 王図おうと213年)]:曹操そうそう魏公ぎこう就任を勧める30名の連名の中に「祭酒さいしゅ王図おうと」の名前がある。
214年
215年
  • 殷署いんしょ219年)]:元韓遂かんすい馬超ばちょう配下の兵5千余人を統率し、羌族きょうぞくの来攻や反乱を鎮圧する。
  • 閻圃えんほ(230年〜236年):張魯ちょうろと共に降伏する。
  • 解𢢼かいひょう(解忄剽215年):曹操そうそう張魯ちょうろ征討に従軍し、高祚こうそと共に夜襲をかけて楊任ようじんを斬り、張衛ちょうえい遁走とんそうさせた。
216年  
217年
218年
  • 韋晃いこう(218年)]:司直ししょくかん大医令たいいれい吉本きつほん少府しょうふ耿紀こうきらと許県きょけんで反乱を起こす。
  • 侯音こうおん219年)]:衛開えいかい宛県えんけんで反乱を起こす。
  • 衛開えいかい219年)]:侯音こうおん宛県えんけんで反乱を起こす。
  • 応余おうよ子正しせい(218年):南陽郡なんようぐん功曹こうそうとなる。
  • 郭玄信かくげんしん(218年)]:謁者えっしゃかん大医令たいいれい吉本きつほん少府しょうふ耿紀こうきらの反乱に連座して罷免ひめんされる。
219年
  • 蒯祺かいき(219年)]:房陵太守ぼうりょうたいしゅ孟達もうたつの兵によって殺害された。
  • 王粲おうさんの子(219年)]:相国掾しょうこくえん魏諷ぎふうの反逆に加担した罪で処刑された。
220年
  • 王欽おうきん240年)]:青州せいしゅう東萊郡とうらいぐん昌陽県しょうようけん王営おうえいが起こした反乱を平定した。
  • 王毖おうひ220年)]:魏王ぎおう曹丕そうひ)に禅譲ぜんじょうを受けるように勧める言上をした。

スポンサーリンク


文帝(曹丕)臣下仕官年表

仕官年 人物
220年
221年
222年
223年  
224年  
225年
  • 郭表かくひょう235年)]:郭皇后かくこうごうが亡くなると観津侯かんしんこうに封ぜられ、5百戸を加増された。
226年

スポンサーリンク


明帝(曹叡)臣下仕官年表

仕官年 人物
226年
227年  
228年
229年
230年
231年
  • 賈栩かく231年)]:司馬懿しばいの部将。諸葛亮しょかつりょうと戦おうとしない司馬懿しばいに戦うように求めた。
232年  
233年  
234年  
235年  
236年
  • 于綽うしゃく236年)]:張臶ちょうせん瑞祥ずいしょうについて質問する。
237年
  • 夏侯献かこうけん238年):「公孫淵こうそんえんへの使者に奉車都尉ほうしゃとい鬷弘そうこうを推薦する」上奏をした。
238年
  • 王贇おういん(238年)]:広魏太守こうぎたいしゅ南安太守なんあんたいしゅ游奕ゆうえきと共にしょく廖惇りょうとん廖化りょうか)の討伐に当たったが、流れ矢に当たって死んだ。
  • 游奕ゆうえき238年)]:南安太守なんあんたいしゅ広魏太守こうぎたいしゅ王贇おういんと共にしょく廖惇りょうとん廖化りょうか)の討伐に当たったが、廖惇りょうとん廖化りょうか)に撃ち破られた。
239年
  • 郭建かくけん叔始しゅくし(266年):従兄弟いとこ郭氏かくし郭皇后かくこうごう)が明帝めいてい曹叡そうえい)の皇太后こうたいごうとなると父・郭立かくりつの爵位を継いだ。

スポンサーリンク


厲公(曹芳)臣下仕官年表

仕官年 人物
239年
240年
241年
  • 乙修いつしゅう241年)]:朱然しゅぜん樊城はんじょうを包囲した際の守将しゅしょう
242年  
243年  
244年  
245年  
246年
  • 袁淮えんわい246年)]:曹爽そうそういさめたが、聞き入れられなかった。
247年  
248年  
249年
250年  
251年
252年
253年  
254年
  • 袁亮えんりょう256年)]:司馬師しばしのクーデターに賛同する者たちの上奏文の中に「長合郷侯ちょうごうきょうこう袁亮えんりょう」の名前がある。
  • 王夔おうき254年)]:娘の王氏おうし皇后こうごうに立てられると、光禄大夫こうろくたいふに任命された。
  • 夏侯本かこうほん★(254年):昌陵亭侯しょうりょうていこうに封ぜられ、夏侯尚かこうしょうの後を継ぐ。
  • 雲午うんご254年)]:曹芳そうほうに仕える役者。

スポンサーリンク


曹髦臣下仕官年表

仕官年 人物
254年
  • 王羕おうよう254年)]:中書令ちゅうしょれい李豊りほうを呼び出す司馬師しばしの使者となった。
255年
256年  
257年
  • 王簡おうかん257年):賊徒ぞくとに殺害された県長けんちょう鄭煕ていき)を郷里まで運んだことにより、忠義都尉ちゅうぎといに任命された。
258年
259年  
260年
  • 王業おうぎょう260年)]:曹髦そうぼうの挙兵計画を司馬昭しばしょうに報告した。

スポンサーリンク


元帝(曹奐)臣下仕官年表

仕官年 人物
260年  
261年  
262年  
263年
  • 爰邵えんしょう263年)]:鄧艾とうがいが見た夢の意味を答える。
  • 爰𩇕えんせい263年)]:鍾会しょうかい参軍さんぐんとしてしょく討伐に参加する。
  • 王起おうき263年)]:鍾会しょうかいの反乱に際し、鍾会しょうかい討伐の情報を流して将兵を勇気づけた。
  • 王戎おうじゅう濬沖しゅんちゅう(305年)]:相国しょうこく司馬昭しばしょう)のえんとなる。
  • 王買おうばい263年)]:しょく侵攻の際、鍾会しょうかいに従い、参軍さんぐん皇甫闓こうほがいと共に成都せいとに向かう姜維きょういらの腹部を突いた。
  • 夏侯咸かこうかん263年)]:しょく侵攻の際、鍾会しょうかいに従い、逃走する姜維きょういらの行く手をさえぎった。
  • 賈輔かほ263年)]:鍾会しょうかいの反乱に際し、散将さんしょう王起おうき鍾会しょうかい討伐の情報を流して将兵を勇気づけた。
264年
  • 衛烈えいれつ★(264年):光禄勲こうろくくんに任命される。
  • 王悝おうかい★(264年):咸熙かんき年間(264年〜265年)に膠東子こうとうしに取り立てられる。
  • 王稚おうち264年)]:海から揚州ようしゅう会稽郡かいけいぐん句章県こうしょうけんに侵入した。
265年

仕官時期不明の人物