後漢ごかん・三国時代の異民族に関する記事の【目次】です。

スポンサーリンク

東夷

夫余国

夫余国ふよこく夫餘国ふよこく扶餘国ふよこく扶余国ふよこくとも。

かつて中国の東北地方から朝鮮半島の北東部にかけて存在した。


【後漢・三国時代の異民族①】東夷①夫余国・挹婁

挹婁

挹婁ゆうろう

かつて夫余国ふよこくの東北、現在のロシア南東部(沿海州えんかいしゅう)から黒竜江こくりゅうこう(アムール川)下流または松花江しょうかこう流域にかけてに存在した。


【後漢・三国時代の異民族①】東夷①夫余国・挹婁

高句麗

高句麗こうくり高句驪こうくり句麗くりばくとも。

幽州ゆうしゅう玄菟郡げんとぐん幽州ゆうしゅう遼東郡りょうとうぐんの東に存在した。


【後漢・三国時代の異民族②】東夷②高句麗(高句驪・句麗)