何太后かたいごう宦官かんがん一掃を認めさせるため、何進かしんはついに洛陽らくように諸豪族を呼び寄せることを決定しました。そこへ進み出た曹操そうそうは、一体何を言い出すのでしょうか?

スポンサーリンク

地方の豪族を呼び寄せる


マリコマリコ

前回は洛陽らくように諸豪族を呼び寄せることを決定したところまででしたよね。

タカオタカオ

それで陳琳ちんりんが反対して、曹操そうそうが大笑いしながら何かを言おうとしてたんだ!態度デカいなぁ(笑)

王先生王先生

そうですね!
では、そこで「曹操そうそうが何を言い出したのか」から始めましょう。

ご確認

この記事は『三国志演義』に基づいてお話しています。正史『三国志』における「何進かしんの死と宦官かんがん一掃」については、こちらをご覧ください。

なぜ袁紹の宦官一掃は成功したのか?何進の死と袁紹による宦官の一掃

曹操の反対


王先生王先生

大声で笑いながら進み出た曹操そうそうは、何進かしんに向かって次のように進言しました。

宦官かんがんどもが国のわざわいとなっているのは、彼らに権力を与え過ぎたからです。

彼らの罪をただすのであれば、罪ある者を捕らえてたった1人の獄吏に引き渡せば良いだけです。地方の軍勢を呼び寄せる必要などありません。

宦官かんがんたちをすべて滅ぼそうとするなら、必ず秘密がれて失敗に終わるでしょう」



マリコマリコ

つまり、曹操そうそうも反対ってことですね。

王先生王先生

その通りです。
ですが、何進かしんは「お前も二心があるのか!」と怒鳴どなりつけただけで、考えを改めようとはしませんでした。

タカオタカオ

曹操そうそう宦官かんがんの孫だから、宦官かんがんの味方をしているって言いたいのかな?

 

王先生王先生

それもあるかもしれませんね。
何進かしんは反対意見を押さえると、各地に豪族たちを呼び寄せる密使を送ります。そして、西涼刺史せいりょうしし董卓とうたくの元にも何進かしんの密書が届きました。

 

マリコマリコ

あれっ?
董卓とうたくって、黄巾の乱の討伐に失敗して失脚したんじゃなかったでしたっけ?

王先生王先生

ではここで少し、これまでの董卓とうたくの動向についてお話ししますね。

黄巾の乱の時、盧植ろしょくの後任として張角ちょうかくの討伐を任された董卓とうたくですが、勝つことができないばかりか負け続け、董卓とうたく罷免ひめんされて、代わりに皇甫嵩こうほすうが派遣されました。

本来ならば敗戦の罪に問われるところですが、十常侍じゅうじょうじに賄賂を贈って罪を逃れた董卓とうたくは、その後も有力者に取り入って、この時は西涼せいりょう涼州りょうしゅう)の刺史ししとなって、20万の大軍を率いていました。



タカオタカオ

うまいことやりやがったな董卓とうたく…。

関連記事

【黄巾賊討伐】劉備・関羽・張飛の義勇軍と若き日の英雄たちの活躍

【黄巾賊討伐2】孫堅の登場と黄巾の乱の終結

董卓の出陣


王先生王先生

ではお話しを戻しましょう。
何進かしんの密書が届くと、ひそかに野望を抱いていた董卓とうたくは、チャンス到来とばかりにほくそ笑みました。

董卓とうたく娘婿むすめむこ牛輔ぎゅうほに本拠地を守らせると、配下の李傕りかく郭汜かくし張済ちょうせい樊稠はんちゅうらと共に、みずから軍勢を率いて洛陽らくように向かって出発します。

そして、参謀の李儒りじゅの進言に従って送った上奏文には、中常侍ちゅうじょうじ張譲ちょうじょうをはじめとする宦官かんがんたちの罪状と、董卓とうたくみずか洛陽らくように向かい、国家のために彼らを討ち果たすむねが書かれていました。



マリコマリコ

自分が失敗した時は宦官かんがんに助けてもらったくせに、宦官かんがんを悪者にしてる…。

タカオタカオ

でもオレ嫌いじゃないわこういうの。

董卓とうたくの上奏文を受け取った何進かしんは、上機嫌でその上奏文を重臣たちに見せました。

それを見た侍御史じぎょし鄭泰ていたい盧植ろしょくが進み出て「董卓とうたくは危険人物です。洛陽らくように入れてはいけません」と忠告しますが、何進かしんは「お前たちは疑り深い。そのようなことでは大事ははかれないぞ」と言って聞き入れなかったので、鄭泰ていたい盧植ろしょくは官職を捨てて去ってしまいます。

またこの時、鄭泰ていたい盧植ろしょくの他にも、朝廷の大臣たちの大半がその場を去って行きました。



タカオタカオ

おいおい!何進かしん大丈夫か?人望ないな(笑)

マリコマリコ

大臣たちも、ちょっと無責任な気がするけど…。

王先生王先生

確かに無責任ですね。
それだけ朝廷での董卓とうたくの評判が悪かったということでしょう。


スポンサーリンク


何進の死と宦官一掃の強行

十常侍たちの謀略


王先生王先生

何進かしんは人をやって澠池べんちまで董卓とうたくを出迎えますが、なぜか董卓とうたくはそこから動こうとしませんでした。


董卓の進軍経路

董卓とうたくの進軍経路


各地から軍勢が集まっていることを知った張譲ちょうじょうたちは、「これは何進かしんの計略に違いない」と見て、長楽宮ちょうらくきゅう嘉徳門かとくもんの内に兵を伏せ、何太后かたいごうの元に向かいます。

張譲ちょうじょうたちは「大将軍だいしょうぐん何進かしん)が自分たちを殺すために兵を洛陽らくように呼び寄せています。どうかお助けください」と命乞いをすると、何太后かたいごう何進かしんあやまりに行くように助言しました。

ですが張譲ちょうじょうたちは「あやまりに行こうものなら皆殺しにされてしまいます」と、何進かしんを参内させて何太后かたいごうから直接やめさせるように頼み込みます。

そして何太后かたいごうはついに、張譲ちょうじょうたちに言われるがまま、何進かしんを呼び出すみことのりを下してしまったのでした。



マリコマリコ

また何太后かたいごうにとめられちゃうのかな?

タカオタカオ

いや、張譲ちょうじょうが兵を伏せてるからね。この兵で何進かしんを殺すつもりなのさ。

何進の死


王先生王先生

そうですね。
ですが、もちろん何進かしんの部下にもそれに気づいている人はいました。

みことのりが届くと、何進かしんはすぐさま参内しようとします。

これを見た主簿しゅぼ陳琳ちんりん袁紹えんしょう曹操そうそうらは、十常侍じゅうじょうじたちの陰謀を警戒して、何進かしんに参内を見合わせるように進言しました。

ですが何進かしんは「十常侍じゅうじょうじなど恐れるにらずっ!」と、参内をやめようとしません。

結局、万が一の時に何進かしんを守れるように、袁紹えんしょうの弟の袁術えんじゅつに精兵500をひきいさせ、袁紹えんしょう曹操そうそう何進かしんの左右を護衛して参内することになりました。



マリコマリコ

何進かしんさんって頑固だね。

タカオタカオ

こういう上司を持つと大変だよ。

何進かしんたちが長楽宮ちょうらくきゅうの前まで来ると、新たなみことのりが届いて、「今回は特別に大将軍だいしょうぐん何進かしん)だけに向けた宣旨せんじであるから、他の者は門の外で待つように」とのことです。

これにより、袁紹えんしょう曹操そうそう袁術えんじゅつひきいられた精兵は門の外で待つことになり、何進かしんは1人で何太后かたいごうの待つ嘉徳殿かとくでんへと向かうことになりました。



マリコマリコ

これじゃ私でも怪しいと思うよ。

王先生王先生

そうですよね〜。
ですが、何進かしんは気にすることなく意気揚々いきようようと中に入っていってしまいました。

そして、何進かしん嘉徳殿かとくでんの門まで来ると、中常侍ちゅうじょうじ張譲ちょうじょう段珪だんけいが現れて道をふさぎ、何事かと驚く何進かしんに言い放ちます。

何進かしんよ、お前はなぜ罪のない董太后とうたいごうを毒殺したのか。また、お前はもともと我々のお陰で出世できたのに、恩を忘れて害しようとはどういうことだっ!」

言い終わると、伏せられていた兵たちが一斉に打って出て、何進かしんを斬り殺してしまいました。



タカオタカオ

まぁ、そうなるわな。

マリコマリコ

みんな止めてたのにね…。

袁紹による宦官一掃


王先生王先生

門の外で待たされていた袁紹えんしょうは、何進かしんがなかなか戻らないので心配になってきます。

タカオタカオ

もう、いくら待っても帰ってこないよっ!

待ちきれなくなった袁紹えんしょうが門の外から声をかけると、なんと返事の代わりに何進かしんの首が投げ返されました。

これを見た袁紹えんしょうは声を荒げて号令をかけると、何進かしんの部下の呉匡ごきょう青瑣門せいさもんに火をかけ、袁紹えんしょう袁術えんじゅつ曹操そうそうは、宦官かんがんを皆殺しにしようと宮中に突入します。

これによって、十常侍じゅうじょうじ趙忠ちょうちゅう程曠ていこう夏惲かうん郭勝かくしょうの4人は斬られ、張讓ちょうじょう段珪だんけい曹節そうせつ侯覧こうらんは、何太后かたいごう少帝しょうてい陳留王ちんりゅうおうの3人を連れ出して逃げ出しました。



マリコマリコ

とうとう始まっちゃいましたね。

タカオタカオ

何太后かたいごう少帝しょうてい陳留王ちんりゅうおうの3人が、十常侍じゅうじょうじの手の内にあるのが厄介だな。

王先生王先生

そうですね。
この時張讓ちょうじょうたちの前に盧植ろしょくが立ちはだかったので、何太后かたいごうだけは助けることができました。

マリコマリコ

盧植ろしょくさんっ!

王先生王先生

官職を捨てて何進かしんのもとを去った盧植ろしょくですが、乱に備えてまだ洛陽らくようとどまっていたんです。

マリコマリコ

さすが盧植ろしょくさんねっ!

タカオタカオ

そういえばこの時、何苗かびょうはどうしてたのかな?
ちゃっかり宦官かんがんを殺す側に回ってたりして(笑)

王先生王先生

良い質問ですねっ!
何進かしんと対立していた何苗かびょうは「兄殺し」として兵たちに囲まれて殺されてしまいました。

この時袁紹えんしょうたちに殺された宦官かんがんの数は2,000人にのぼったと言われており、中にはヒゲを生やしていなかったために宦官かんがんと間違われて殺された人もいたと言われています。

また、何進かしんの死をきっかけに悲願であった宦官かんがんの一掃を成しげた袁紹えんしょうたちですが、少帝しょうてい陳留王ちんりゅうおうは、張讓ちょうじょうたちに連れ出され、洛陽らくようを脱出してしまいました。



王先生王先生

次回はいよいよ董卓とうたく洛陽らくようにやってきますよ。

次回

連れ去られた少帝と陳留王のゆくえと董卓による朝廷支配

三国志演義の解説を順番に読もう!

 三国志演義教室【目次】