陶謙とうけんの配下に父・曹嵩そうすうを殺害されたことで、これを陶謙とうけんの責任として徐州じょしゅうに攻め込んだ曹操そうそう

ですが、本拠地の兗州えんしゅう呂布りょふ陳宮ちんきゅうらが反乱を起こしたことで、曹操そうそう急遽きゅうきょ兗州えんしゅうに引き返しました。

スポンサーリンク

曹操の帰還

曹操の帰還

画像出典:ChinaStyle.jp


タカオタカオ

前回は、徐州じょしゅう陶謙とうけんを攻めていた曹操そうそうが撤退したところまででしたよね。

マリコマリコ

呂布りょふさんや陳宮ちんきゅうさんたちが兗州えんしゅうで反乱を起こしたからですね。

タカオタカオ

あと、劉備りゅうび陶謙とうけんの元にとどまって、小沛しょうはいに駐屯することになったね。

マリコマリコ

でも趙雲ちょううんさんは公孫瓚こうそんさんさんの所に帰っちゃった…。

王先生王先生

そうですね。今回は、兗州えんしゅうに引き返した曹操そうそう呂布りょふの戦いのお話になります。

ご確認

この記事は三国志演義さんごくしえんぎに基づいてお話ししています。正史せいし三国志さんごくしにおける「濮陽ぼくようの戦い」については、こちらをご覧ください。

関連記事

兗州の状況


王先生王先生

では、今回のお話を始めましょう。


曹操そうそうが引きげて来ると、兗州えんしゅうに残されていた曹仁そうじんが出迎えて、

  • 陳宮ちんきゅうが補佐する呂布りょふ軍の勢いが激しく、兗州えんしゅうの大半を失ってしまったこと。
  • 荀彧じゅんいく程昱ていいくが手を尽くし、鄄城県けんじょうけん范県はんけん東阿県とうあけんの3県を死守したこと。

曹操そうそうに報告します。


鄄城県・范県・東阿県

鄄城県けんじょうけん范県はんけん東阿県とうあけん


曹仁そうじんの報告を受けた曹操そうそうですが、


呂布りょふは武勇ばかりで知謀のない奴だ。恐るるに足らぬ」


と高をくくっていると、これを聞いた郭嘉かくかは、


「我が君、敵をあなどりなさってはなりませぬ」


いさめ、一先ひとまず陣を取って兵を休ませることにしました。



マリコマリコ

かなりピンチだと思うけど、曹操そうそうさん強気ですね。

タカオタカオ

曹操そうそうがこういう感じの時は、負けるんだよねぇ〜。

王先生王先生

確かに。敵をあなどるのは曹操そうそうの悪いクセですね(笑)

呂布が濮陽に入る


王先生王先生

さて、曹操そうそうが戻って来たことは呂布りょふにも伝わります。


呂布りょふは、副将の薛蘭せつらん李封りほうを呼んで、


「俺は曹操そうそうちに行く。お前たちは、1万の兵をひきいて兗州えんしゅうを守っておれ」


と命じます。

するとそこへ、陳宮ちんきゅうが急いでやってきて言いました。


将軍しょうぐん呂布りょふ)、兗州えんしゅうを放っておいて、どこへおでになるのですか!?」


呂布りょふが、


濮陽ぼくよう兗州えんしゅう東郡とうぐん濮陽県ぼくようけん)に駐屯して、互いに助ける形にするのだ」


と答えると陳宮ちんきゅうは、


「いけません、薛蘭せつらんでは兗州えんしゅうを守り通すことはできませぬ。

ここから南に180里(約75km)にある泰山たいざんふもとは、険阻けんそな要害です。ここに精兵1万を伏せておくのがよろしい。

曹操そうそう兗州えんしゅうを失って、急いで戻って来るに違いありません。一旦やり過ごしておいて背後から攻撃すれば、必ずや奴を生け捕りにすることができるでしょう」


と、一計を案じます。

ですが呂布りょふは、


「俺が濮陽ぼくように駐屯するのは、別に良い考えがあってのことだ。お前などに分かるものか」


と言って、予定通り薛蘭せつらんを大将として兗州えんしゅうを守らせ、濮陽ぼくように駐屯しました。



タカオタカオ

呂布りょふ曹操そうそう以上に自信家だからな(笑)

マリコマリコ

曹操そうそうさんは徐州じょしゅうひどいことしたから呂布りょふさんを応援したいけど、ちょっと心配…。

タカオタカオ

どっちもどっちだね(笑)

王先生王先生

陶謙とうけん劉備りゅうびにとっては、曹操そうそうが負けた方が都合が良さそうですね。


曹操そうそう軍が泰山たいざん山間やまあいの小路に差しかかると、郭嘉かくか曹操そうそうに言いました。


「この辺りには伏兵があるかもしれません。うかつには進めません」


ですが曹操そうそうは、


呂布りょふは知謀のない奴。だからこそ、薛蘭せつらんなんぞに兗州えんしゅうを守らせて、自分は濮陽ぼくように出たりするのだ。伏兵の心配はない」


と言って、曹仁そうじんに一軍をひきいて兗州えんしゅうを包囲させ、自分は呂布りょふを攻撃するため濮陽ぼくように兵を進めました。


一方、曹操そうそう濮陽ぼくように向かっているという報告を受けた陳宮ちんきゅうは、


曹操そうそうの兵は遠路の行軍で疲れ果てています。敵を休ませては不利になりますから、早急に攻撃を仕掛けるのがよろしいでしょう」


と進言しますが、


曹操そうそうなど恐れはせんっ!勝手に陣を取らせておけ。生け捕りにしてくれるわ」


と言って呂布りょふは取り合いませんでした。



タカオタカオ

お互いに敵をナメてるなぁ(笑)

マリコマリコ

呂布りょふさんが陳宮ちんきゅうさんの言うことを聞いていたら、曹操そうそうさんはやられてましたね。

王先生王先生

そうですね。そうこうしている間に曹操そうそうは、濮陽ぼくようの近くに陣を構え終わります。


スポンサーリンク


緒戦の大敗と夜襲計画

緒戦の大敗と夜襲計画

画像出典:ChinaStyle.jp

緒戦の大敗


王先生王先生

次の日、曹操そうそうは将兵をひきいて呂布りょふの到着を待ちました。


そして両軍が陣形を整える終わると、呂布りょふが真っ先に馬を乗り出します。

その両脇には、

  • 幷州へいしゅう并州へいしゅう)・雁門郡がんもんぐん馬邑県ばゆうけんの人・張遼ちょうりょうあざな文遠ぶんえん
  • 兗州えんしゅう泰山郡たいざんぐん華陰県かいんけんの人・臧覇ぞうはあざな宣高せんこう

の2人の大将が槍を小脇に馬をおどらせ、

それぞれ

  • 郝萌かくほう
  • 曹性そうせい
  • 成廉せいれん
  • 魏続ぎぞく
  • 宋憲そうけん
  • 侯成こうせい

を従えていました。

呂布りょふの軍勢は5万、太鼓を打ち鳴らしてその威勢を示しました。


曹操そうそう呂布りょふをはるかに指さして、


わしはお前に何のあだしたこともないのに、何故なにゆえ我が州を奪ったのだ!?」


と叫びます。


かんの城々は誰の手に渡ろうと文句はないはず。お前1人のものだと言うのか。

誰かある、曹操そうそうを生け捕りにせいっ!」


呂布りょふの言葉が終わらぬうちに呂布りょふ軍から臧覇ぞうはが前に出ると、曹操そうそう軍からは楽進がくしんがこれを迎え撃ち、30ごうあまり打ち合いましたが、一向に決着が着きそうにありません。

この様子を見た夏侯惇かこうとんが、馬を蹴立けたてて楽進がくしんの助太刀に入ろうとしたところ、呂布りょふの陣からも張遼ちょうりょうが打って出てこれをさえぎり、夏侯惇かこうとんと斬り結びます。

この2組の戦いの勝負がつかないことにごうを煮やした呂布りょふが陣から出て来ると、夏侯惇かこうとん楽進がくしんは一斉に退しりぞきはじめ、勢いに乗じて襲いかかる呂布りょふ軍に曹操そうそう軍は大敗しました。



タカオタカオ

やっぱり強えぇな、呂布りょふ

マリコマリコ

劉備りゅうびさん、関羽かんうさん、張飛ちょうひさんの3人がかりでも勝てなかったくらいだからね。

王先生王先生

そうですね。曹操そうそう軍が3、4里ほど後退したところで、呂布りょふ軍も兵を退きました。

夜襲計画

曹操の夜襲


王先生王先生

さて、緒戦しょせん呂布りょふに敗れた曹操そうそうは、陣に戻って軍議を開きます。


そして、


「今日、山の上から眺めておりましたら、濮陽ぼくようの西に1つ、呂布りょふの陣がありましたが、兵が多いようには見えませんでした。

今日の勝利で、きっと敵は油断しておりましょう。今夜、夜襲をかけて陣を奪い取り、挟み撃ちにするのが上々のはかりごとだと思います」


この于禁うきんの進言に同意した曹操そうそうは、

  • 曹洪そうこう
  • 李典りてん
  • 毛玠もうかい
  • 呂虔りょけん
  • 于禁うきん
  • 典韋てんい

の6人と騎兵・歩兵を選りすぐり、その夜のうちに間道から出発しました。



マリコマリコ

正攻法で負けたから、今度は奇襲作戦ってことですね。

タカオタカオ

多分陳宮ちんきゅうは気づいてるだろうね。あとは呂布りょふが言うことを聞くかどうかだ…。

王先生王先生

そうですね。では呂布りょふの陣の様子を見てみましょう。

陳宮の助言


王先生王先生

さて、その頃呂布りょふの陣では、勝ちいくさ慰労いろうをしていました。


その席で陳宮ちんきゅうは、呂布りょふに「曹操そうそうが重要な西の陣に夜討ちをかけること」に警戒するべきだと進言します。

これに呂布りょふは、


「あいつ(曹操そうそう)は負けいくさの後で、そんな勇気があるはずがなかろう」


と気にもめていませんでしたが、なおも陳宮ちんきゅうが、


曹操そうそうは用兵にけた男です。不意打ちにわぬよう、用心するに越したことはありません」


と言うので、

  • 高順こうじゅん
  • 魏続ぎぞく
  • 侯成こうせい

の3人を「西の陣」の守備に派遣しました。



タカオタカオ

やっぱり陳宮ちんきゅうは気づいてたな。

マリコマリコ

しかも呂布りょふさんがちゃんと言うことを聞いたってことは、曹操そうそうさんピンチ!?

タカオタカオ

夜襲も郭嘉かくかじゃなくて于禁うきんの進言ってところがな…。こりゃまた曹操そうそうの負けかな?(笑)

王先生王先生

どうでしょうねぇ…。


スポンサーリンク


夜襲の失敗と典韋の活躍

夜襲の失敗と典韋の活躍

画像出典:ChinaStyle.jp

夜襲の失敗


王先生王先生

さて、曹操そうそう軍は予定通り夜襲を決行します。


曹操そうそう黄昏時たそがれどきを待って「西の陣」に軍を進めました。

すると于禁うきんの言った通り陣の守兵は少なかったため、曹操そうそう軍が四方から突入すると、散り散りになって逃げ失せたので、曹操そうそうはあっさりと陣を奪い取ります。



タカオタカオ

あれっ? 高順こうじゅんたちは…!?

マリコマリコ

曹操そうそうさんの軍の方が早かったということですかね?


四更しこう(午前1時または2時から2時間)を過ぎた頃、ようやく高順こうじゅんの軍が到着し、陣に斬り込んで来ます。

曹操そうそうみずから人馬をひきいて迎え撃ちますが、夜が明けようとする頃、今度は真西から太鼓の音が激しく鳴り響き、曹操そうそうの元に「呂布りょふの援軍がやって来た」との報告が届きました。


この報告を受けた曹操そうそうは奪った陣を放棄して退却しますが、後ろからは高順こうじゅん魏続ぎぞく侯成こうせいが、正面からは呂布りょふが馬を飛ばしてやって来ます。

これに于禁うきん楽進がくしんが2人がかりで呂布りょふいどむもこうしきれず、曹操そうそうが北に逃走すると、山の向こうから左に張遼ちょうりょう、右に臧覇ぞうはの2隊が現れました。

曹操そうそう呂虔りょけん曹洪そうこうに戦わせますが勝ち目がなく、今度は西に向かって逃げて行くと、たちまち どっとときの声が上がり、またもや敵兵が現れて、郝萌かくほう曹性そうせい成廉せいれん宋憲そうけんの4人の大将が行く手をふさぎます。


曹操そうそうはまたも方向を変え、曹操そうそうの大将たちは軍の後方で死に物狂いで戦いましたが、拍子木ひょうしぎの音が1つ鳴り響くと、先頭を真っ先に突き進む曹操そうそうに向けて雨のような矢が射かけられました。



タカオタカオ

おいおい、ボロ負けやんっ!

マリコマリコ

やっぱり呂布りょふさんにはかないませんねっ!

タカオタカオ

てか、これ大丈夫か?曹操そうそう…。

王先生王先生

矢を射かけられた曹操そうそうは、助けを求めて必死に叫びました。

典韋の活躍


王先生王先生

すると、騎兵の中から1人の大将がおどり出ます。


「我が君、気遣きづかいなされますなっ!」


そう言って馬から飛び降りた大将の名前は典韋てんい

典韋てんいは重さ80斤の2本のほこを地に突き立てて、短いほこ十数本を脇にはさむと、


「敵が10歩前まで来たら呼べ」


と従者に命じて、大股に矢の降りそそぐ中を進み始めます。


そしてついに呂布りょふ軍の射手・数十騎がせまって来た時、従者が大きな声で「10歩でございますぞっ!」と叫ぶと、典韋てんいはまた、


「5歩になったら呼べ」


と言い、従者の「5歩の合図」を聞いた典韋てんいが手にした短いほこを敵に投げつけると、ほこの1本ごとに1騎が落馬し、1本の無駄もなく たちまちのうちに10数人を突き殺しました。


この典韋てんいの武勇に恐れをした敵兵が浮き足立つと、典韋てんいは再び馬に飛び乗って、2本の大鉄戟おおてつげきを振り回しつつ敵軍に斬り込みます。

すると、郝萌かくほう曹性そうせい宋憲そうけん侯成こうせいの4人も、かなわないとみて退却を始めました。


そして典韋てんい曹操そうそうを助け出すと、それぞれ戦っていた曹操そうそうの大将たちも後から追いつき、本陣に帰るみちを探し始めました。



マリコマリコ

曹操そうそうさんの所にも、まだ強い人がいたんですねっ!

タカオタカオ

典韋てんいのお陰で命拾いした訳か。

王先生王先生

いえ、まだです。
日も暮れかかった頃、「曹操そうそうめ、逃げるなっ!」と呂布りょふが追って来ました。

マリコマリコ

えぇ〜っ!

タカオタカオ

しつこいな呂布りょふ(笑)

王先生王先生

そして、「曹操そうそうの運命は?」というところで、三国志演義さんごくしえんぎの第11回が終わります。


父のかたき徐州じょしゅう陶謙とうけんを攻めていた曹操そうそうですが、本拠地の兗州えんしゅう呂布りょふ陳宮ちんきゅうらが反乱を起こしたことを受け、急遽きゅうきょ兗州えんしゅうに引き返してきました。

緒戦しょせん呂布りょふに敗れた曹操そうそうは、呂布りょふもる濮陽ぼくようから、濮陽ぼくようの西にある呂布りょふの陣に目標を変え夜襲をかけますが、これを読んでいた陳宮ちんきゅうの助言により呂布りょふが駆けつけます。

陣をてて敗走する曹操そうそうは、典韋てんいの活躍により危機を脱したかに見えましたが、日も暮れかかった頃、なおも呂布りょふの追撃を受けることになりました。



王先生王先生

次回は、体勢を立て直した曹操そうそう濮陽ぼくように攻撃を仕掛けます。

三国志演義の解説を順番に読もう!

 三国志演義教室【目次】