大人気中国ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の「名言集」の第3弾です。

今回は第13話〜第18話。「曹操そうそう献帝けんていようして許都きょとに都をうつすところから、呂布りょふが処刑されるまで」の内容からピックアップしています。

人気投票も実施していますので、お気に入りの名言には是非「いいね!」をしてくださいねっ!

1つの名言につき1度まで、1人で複数の名言に「いいね!」することができます。また、設置している「いいね!」ボタンは人気投票として押された数をカウントするだけのものです。


スポンサーリンク

第1部 群雄割拠(第13話〜第18話より)

第1部 群雄割拠(第13話〜第18話より)

第13話「曹操、皇帝を傀儡とす」

名言No.045


曹操曹操

天子てんしの名のもと諸侯に命じ、天下を我が手にっ!

天子てんしの側近・董承とうしょうからの密書を読んだ曹操そうそうが言った言葉。


兗州えんしゅう呂布りょふを撃退した曹操そうそうの元に届いた密書には、「李傕りかく郭汜かくし牛耳ぎゅうじ長安ちょうあんを脱出した天子てんしが、諸侯に助けを求めている」ことが書かれていました。

天子てんしを手中におさめるべく、曹操そうそうはすぐに行動を起こします。

いいね!(1)

名言No.046


許攸許攸

主人は凡庸ぼんよう、臣下は口がうまいだけだ…。

董承とうしょうからの密書は、冀州きしゅう袁紹えんしょうのところにも届きました。

この時、「天子てんしをお守りすべき」と言う許攸きょゆうと、「無視するべき」と言う田豊でんほうの進言を聞いた袁紹えんしょうは、結局天子てんしからの密書を無視することに決めます。

退出した許攸きょゆうは「諸侯はみなちっぽけな伝国璽でんこくじを今もまだ奪い合ってるというのに、どうして生きている天子てんしを欲しがろうとしないのか…」と、この言葉を吐き捨てました。

いいね!(0)

名言No.047


許攸許攸

我らは曹操そうそうの策にからめ取られたのです。

朝廷から届いた「大将軍だいしょうぐんに任じ、冀州きしゅう青州せいしゅう幷州へいしゅうを任せる」というみことのりに喜ぶ袁紹えんしょうに、許攸きょゆうが言った言葉。


許攸きょゆうは「このみことのりを受ければ曹操そうそうが諸侯に命ずることを認めたことになり、受けなければ朝廷に刃向かう逆賊にされてしまう」と、このみことのり曹操そうそうによって出された策略であることを見抜いていました。

袁紹えんしょうは、天子てんしを助けに行かなかったことを後悔し、曹操そうそうとの決戦を決意します。

いいね!(0)

第14話「呂布の裏切り」

名言No.048


劉備劉備

もしまたお前がを犯せば、私も生きてはおれんのだっ!

天子てんし密詔みっしょうを受けて袁術えんじゅつ討伐に向かった劉備りゅうび関羽かんう趙雲ちょううんの留守中、呂布りょふ徐州じょしゅうを奪われた責任を取って自害しようとする張飛ちょうひに、劉備りゅうびが言った言葉。


劉備りゅうびは、我ら3兄弟は「同年同月同日に生まれずとも、同年同月同日に死なん」と桃園で誓い合った仲であるから、張飛ちょうひが自害すれば自分も生きてはいられないと、張飛ちょうひを許しました。


この時の天子てんし密詔みっしょうは、劉備りゅうび袁術えんじゅつを争わせるための荀彧じゅんいくの計略・駆虎呑狼くこどんろうの計でした。

いいね!(0)

名言No.049


陳宮陳宮

かような人間は腹の中で何を考えておるのか、恐ろしくありませぬか?

自分と劉備りゅうびを争わせようとする袁術えんじゅつの計略に気づいた呂布りょふは、自分を頼って来た劉備りゅうびを受け入れ、徐州牧じょしゅうぼく印綬いんじゅを返そうとします。

ですが劉備りゅうび徐州じょしゅう呂布りょふに譲り、「自分は小沛しょうはいを守ります」と、徐州じょしゅうを出て行きました。


劉備りゅうびこそまさに君子くんし。ひどい屈辱にも平静でいられるとは、敬服させられる。私の方が心苦しくなった」

と感服する呂布りょふに、陳宮ちんきゅうが言った言葉。

いいね!(2)

第15話「轅門に戟を射る」

名言No.050


呂布呂布

見たであろう、和睦わぼくせよとの天からのめいだ。

120歩先に立てた方天画戟ほうてんがげき枝鍔えだつばを射貫いた呂布りょふが言った言葉。


袁術えんじゅつ小沛しょうはいを攻めても劉備りゅうびを助けない」という約束で、袁術えんじゅつから20万石の兵糧を受け取ってしまった呂布りょふですが、小沛しょうはいが落ちれば次に狙われるのは徐州じょしゅうです。


はたして袁術えんじゅつ小沛しょうはいを攻めると、呂布りょふ袁術えんじゅつ軍の大将・紀霊きれい劉備りゅうびを宴席にまねいて言いました。

「もし私があの方天画戟ほうてんがげき枝鍔えだつばを射貫けたら、お二人はそれを天意として和睦わぼくなされよ」

そして呂布りょふは、見事に方天画戟ほうてんがげき枝鍔えだつばを射貫き、袁術えんじゅつ劉備りゅうび和睦わぼくさせたのでした。

いいね!(0)

名言No.051


周瑜周瑜

ただの石だ。男なら剣を手に天下を治めよ。

伝国璽でんこくじを手放すことをしぶ孫策そんさくに、周瑜しゅうゆが言った言葉。


孫堅そんけんの命日に再会した孫策そんさく周瑜しゅうゆ

周瑜しゅうゆは「共に昔の誓いを果たすのだ、天下をけ大業をなすっ!」と、先祖の土地をすべて売り払い、楼船ろうせん5万を手に孫策そんさくの元にせ参じたのでした。


孫策そんさく周瑜しゅうゆの言うとおり、袁術えんじゅつ伝国璽でんこくじを差し出して袁術えんじゅつの元を立ち去りました。

いいね!(3)

第16話「呂布、徐州牧となる」

名言No.052


曹操曹操

あやうく笑い死にするところだったぞ(爆)

袁術えんじゅつが皇帝に即位したことを知った曹操そうそうが、大笑いしながら言った言葉。

ひとしきり笑い終えた曹操そうそうは、諸侯に討賊の檄文げきぶんを布告し、合計20万の兵で偽帝・袁術えんじゅつ討伐の軍を起こしました。

いいね!(3)

名言No.053


曹操曹操

大将みずからが、軍法をおかしては示しがつかん、剣をっ!

みずから軍法を犯した曹操そうそうが言った言葉。


袁術えんじゅつ討伐の行軍中、曹操そうそうが乗る馬車が暴走して、収穫期の畑を踏み荒らしてしまいます。

「収穫期の畑を荒らした者は死罪」という軍法を犯してしまった曹操そうそうは、みずかまげを切って首の代わりとしました。

いいね!(0)

名言No.054


曹操曹操

そなたの首を借りたい。

兵糧不足におちいった曹操そうそうは、3日分の兵糧で10日間持たせるため、兵糧官ひょうろうかんに小さなますで兵糧を分けるように命じます。


そして、兵の不満が爆発寸前になった時、曹操そうそう兵糧官ひょうろうかんを呼んでこの言葉を言いました。

曹操そうそうは「今まで食料の配給が少なかったのは、兵糧官ひょうろうかんが横領していたからだ」と言い、兵糧官ひょうろうかんを斬って兵たちの不満をなだめ、壮絶な力攻めで袁術えんじゅつもる寿春じゅしゅんを落としました。

いいね!(2)

第17話「劉備、兄弟と離れる」

名言No.055


陳宮陳宮

忠言は耳に逆らい、悪党が思いをげる。

呂布りょふが自分の助言に耳を貸さなくなったことをなげいて陳宮ちんきゅうが言った言葉。


呂布りょふ曹操そうそうが送り込んだ陳珪ちんけい陳登ちんとう父子をすっかり信じ込み、2人を怪しむ陳宮ちんきゅうの助言をけむたがるようになります。

その後、曹操そうそうの離間の計にだまされた呂布りょふは、陳珪ちんけい徐州じょしゅうを守らせて劉備りゅうびが駐屯する小沛しょうはいに出陣。その隙に曹操そうそう徐州じょしゅうを奪われてしまいました。

いいね!(0)

名言No.056


貂蝉貂蝉

この世で一番傲慢ごうまんな方は、恐れながら将軍のあなた様ではないかと私は思います。

陳宮ちんきゅう諫言かんげんを聞かず、「陳宮ちんきゅう傲慢ごうまんすぎる」とらす呂布りょふ貂蝉ちょうせんが言った言葉。


「あなた様は天下無双の武将なれど、策略においては、まるで幼子おさなごのように見えることがございます。どうすれば良いか、公台こうだい先生にご相談なさいませ」


貂蝉ちょうせんさとされた呂布りょふは深く反省しましたが、風邪で倒れた貂蝉ちょうせんに付き添うために、またも陳宮ちんきゅうの策を退しりぞけ、ついに曹操そうそうに敗北して捕らえられてしまいます。

いいね!(0)

第18話「呂布の死」

名言No.057


劉備劉備

曹操そうそうどのに、呂布りょふの4人目の父親になって欲しいのです。

曹操そうそうの前に引き出された呂布りょふに命乞いを頼まれた劉備りゅうびが、曹操そうそうに言った言葉。


劉備りゅうびはこの言葉で、「これまで呂布りょふの父親となった丁原ていげん董卓とうたく王允おういんはみな非業ひごうの死をげたこと」を曹操そうそうに思い出させ、暗に呂布りょふを処刑すべきだと言ったのでした。

いいね!(2)

名言No.058


呂布呂布

貂蝉ちょうせん、そなたが生きていればそれで良い。満足だぞ。

処刑台に引き出される呂布りょふの前に、呂布りょふ鳳凰涅槃ほうおうねはん戦袍せんぽう羽織はおって現れた貂蝉ちょうせんは、「将軍といられぬのなら、共に死にます」と、呂布りょふに寄り添って処刑台に上がりました。

そこへ「呂布りょふだけを処刑せよ」という命令が届き、引き離される貂蝉ちょうせんながめて呂布りょふが言った言葉。


呂布りょふは「貂蝉ちょうせん、来世でまたおう」と、微笑みを浮かべて処刑されました。

いいね!(1)

名言No.059


陳宮陳宮

素晴らしい眺めだ…、見事な眺めだっ!

処刑される直前の陳宮ちんきゅうが言った言葉。


呂布りょふと共に捕らえた陳宮ちんきゅうを、曹操そうそうは配下になるよう必死で説得しますが、陳宮ちんきゅうの意志は頑として変わりません。

曹操そうそう陳宮ちんきゅうの手を取って「このわしが、見送っても良いか?」と景色の良い高台まで見送ります。

陳宮ちんきゅうが処刑されると、曹操そうそうはこの陳宮ちんきゅうの最期の言葉を繰り返して、涙をぬぐいました。

いいね!(2)

三国志 Three Kingdoms 名言集【目次】

【スリキン】三国志 Three Kingdoms 名言集【目次】

画像引用元

中国ドラマ『三国志 Three Kingdoms』

三国志 Three Kingdoms | チャンネル銀河