大人気中国ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の「名言集」の第21弾です。

今回は第84話〜第87話。「曹丕そうひの死から孔明こうめいが泣いて馬謖ばしょくを斬るまで」の内容からピックアップしています。

人気投票も実施していますので、お気に入りの名言には是非「いいね!」をしてくださいねっ!

1つの名言につき1度まで、1人で複数の名言に「いいね!」することができます。また、設置している「いいね!」ボタンは人気投票として押された数をカウントするだけのものです。


スポンサーリンク

第7部 危急存亡(第84話〜第87話より)

第7部 危急存亡(第84話〜第87話より)

第84話「出師の表」

名言No.343


馬謖馬謖

恐れながら、あれほどの油を無駄になさると?

馬謖ばしょくの話に興味を示した孫権そんけんに、馬謖ばしょくが言った言葉。


馬謖ばしょくに着いた時、すでににはの使者も到着しており、考えが決まらない孫権そんけんの使者を待たせていました。

孫権そんけんは先に馬謖ばしょくと会うことにすると、大きなかなえに煮えたぎった油を入れて馬謖ばしょくを待ちます。馬謖ばしょくの話す内容が取るに足りなければ、の使者の前で馬謖ばしょくを煮殺し、しょく討伐の意志を示そうというわけです。


火にかけられたかなえ一瞥いちべつした馬謖ばしょくは、

酈食其れきいきせいおうを説得に参った故事の真似か。どうやら私との使者、いずれかを煮殺すらしい」

と言うと、少しも恐れず堂々と孫権そんけんを説得し、孫権そんけんの使者を煮殺すように言いました。

いいね!(0)

名言No.344


孫権孫権

自国が強大であってこそ、他国も手を貸すものなのだ。

孫権そんけんの元に、しょくに侵攻したの4つの軍が撤退したという知らせが入りました。


は今回しょくについたことによりしょくうらみを買うことはありませんでしたが、うらみを買うことになります。

「心配には及びませぬ。此度こたびしょくは主君に恩を受けたゆえ、曹丕そうひが侵犯したおりにはしょくに援軍を頼むこともできるではございませぬか」

そう言った張昭ちょうしょう孫権そんけんは、「が強大でなければしょくも助けには来ない」と、防備を強化して曹丕そうひの侵犯に備えるよう命令を出しました。

いいね!(1)

名言No.345


司馬懿司馬懿

どうせ陛下は私を重用されぬからな。曹氏そうしの一族とご出陣だ。

曹丕そうひは、華歆かきんの進言によってみずかを討伐することに決めました。


この討伐は失敗に終わると読んだ司馬懿しばいはこの出征に反対し、あと10年国力を充実させるべきであると進言します。

これを聞いた曹丕そうひは、「ちんは40(歳)に手が届く!さらに10年も待てるかっ!」と怒り、討伐を決定しました。


この軍議がら外され、屋敷に帰った司馬懿しばい司馬昭しばしょうに言ったのがこの言葉です。

いいね!(1)

名言No.346


曹丕曹丕

一つ聞きたいことがある。軍権を握ったそなたを、誰が押さえる?

司馬懿しばいの予想通り、曹丕そうひ討伐は失敗に終わりました。

「なぜ私にを討たせないのですか?」と問う司馬懿しばいに、曹丕そうひは言います。

「一つ聞きたいことがある。軍権を握ったそなたを、誰が押さえる?」

ですが、陸遜りくそんしょく諸葛亮しょかつりょうに対抗するためには、どうしても司馬懿しばいの力が必要なことは、曹丕そうひにも分かっています。

持病の肺病により、自分の命がもう長くないことをさとった曹丕そうひは、司馬懿しばい驃騎大将軍ひょうきだいしょうぐんに任命し、息子の曹叡そうえいの補佐を頼みました。

司馬懿しばいが任命された驃騎大将軍ひょうきだいしょうぐんとは、大将軍だいしょうぐん曹真そうしん大司馬だいしば曹休そうきゅうとともにの軍政をつかさどる重要な職です。

いいね!(1)

名言No.347


司馬懿司馬懿

死んだ…。そなたのあるじだ。

その後曹丕そうひは、40歳の若さでこの世を去ります。

あつもの(熱い汁物)を持ってきた静姝せいしゅに、司馬懿しばいは言いました。

「死んだ…。そなたのあるじだ」

司馬懿しばいは、曹丕そうひが与えた絶世の美女・静姝せいしゅは、曹丕そうひのスパイだと見抜いていたのです。

曹丕そうひの跡は、息子の曹叡そうえいが跡を継ぎました。

いいね!(0)

名言No.348


司馬懿司馬懿

魚が龍となって、海から天に昇る気分だっ!

驃騎大将軍ひょうきだいしょうぐんを解任された司馬懿しばいが言った言葉。


曹真そうしん曹休そうきゅうは「軍の指揮権をそう一族以外の者にお与えになってはなりません」と進言し、曹叡そうえい司馬懿しばい雍涼大都督ようりょうだいととくに転任させて、洛陽らくようから追い出してしまいました。

ですが司馬懿しばいは、

雍涼ようりょうは辺境ではあるが、かなめとも言える地だ。孔明こうめいが侵攻すれば、まさに私の好機となろう」

と、むしろこれを喜んだのでした。

いいね!(1)

第85話「罵って王朗を殺す」

名言No.349


魏延魏延

兵法の奥義は奇策にある。危険をおかさずに、奇策はできぬっ!

丞相じょうしょうあやうい賭けには乗らぬ。ゆえに百戦百勝なのだ」と言う馬謖ばしょく魏延ぎえんが言った言葉。


劉禅りゅうぜんに「出師すいしの表」を上奏して北伐を開始した孔明こうめいは、兵を二手に分け、1つは斜谷やこくから郿城びじょうを攻めるとみせかけて、もう1つは祁山きざんから隴西ろうせいに行き、足場を固めてから長安ちょうあんを攻め落とす方針を出しました。


丞相じょうしょう、道はあと一つありますが…」

と言った魏延ぎえんは、

「5千の精鋭をくだされば、それをひきいて秦嶺しんれいを越えます。子午谷しごこくを通り長安ちょうあんへ行き、10日で功を立ててご覧に入れます」

と進言しましたが、あやうい賭けはできぬと却下されてしまいました。

いいね!(0)

名言No.350


諸葛亮諸葛亮

司馬懿しばいは兵法にけている。奴がおれば10万の大軍に等しい。

馬謖ばしょくから「司馬懿しばい長安ちょうあんを守る要害の地・雍涼ようりょう都督ととくとなったこと」を聞いた孔明こうめいが言った言葉。


曹真そうしん曹休そうきゅう司馬懿しばいを疑っている。孔明こうめい洛陽らくように流言を流して司馬懿しばいを殺そうとします。

この策によって司馬懿しばいを殺すことはできませんでしたが、司馬懿しばいはすべての官職を解かれ、故郷に帰されました。

いいね!(0)

名言No.351


曹真曹真

やはり諸葛亮しょかつりょうは妖怪であった。舌先三寸で我が軍師ぐんし憤死ふんしさせた…。

王朗おうろう憤死ふんししたと聞かされた曹真そうしんが言った言葉。


孔明こうめいを迎え撃った夏侯楙かこうぼう司馬懿しばいの代わりに雍涼ようりょうの守りについた曹休そうきゅうは、ともに敗れました。

すると曹叡そうえい王朗おうろう軍師ぐんしにつけ、曹真そうしんを出陣させます。

王朗おうろう孔明こうめいに舌戦を挑みますが、散々に言い負かされた王朗おうろうは血をいて憤死ふんししてしまいました。

曹真そうしんも破られた曹叡そうえいは、ついに司馬懿しばいを召し出します。

いいね!(1)

第86話「空城の計」

名言No.352


司馬懿司馬懿

間もなく軍の敗北は終わる。この先敗れるのは、しょく軍であるぞっ!

洛陽らくよう長安ちょうあんの兵馬の指揮権を得た司馬懿しばいが言った言葉。


しょく軍では李厳りげんの説得により、くだっていた孟達もうたつが12万の兵をひきいて手薄になっている洛陽らくようを攻める手はずとなっていました。

この計画を知った司馬懿しばいは先手を打って孟達もうたつを討ち、曹叡そうえいから洛陽らくよう長安ちょうあんのすべての兵馬の指揮権を得ました。

いいね!(0)

名言No.353


諸葛亮諸葛亮

あの者は私を理解しているが、私はあの者のことをさほど知らぬ。

司馬懿しばいの力量を恐れた孔明こうめいが言った言葉。


司馬懿しばいが出てきたことを知った孔明こうめいは、司馬懿しばいが狙ってくるのは街亭がいていだと読んで、馬謖ばしょく王平おうへいを派遣しました。

街亭がいていしょく軍の喉元のどもとに当たる要衝。孔明こうめいはさらに高翔こうしょう魏延ぎえんを派遣して万が一に備えます。

ですが孔明こうめいは、それでも「何やら胸騒ぎがする」と不安気な様子でした。

いいね!(0)

名言No.354


司馬懿司馬懿

私は誰も信じぬ。ただ動きを眺めるのみ。

馬謖ばしょくが川から遠い孤立した山頂に陣を敷いているのを見た司馬懿しばいが言った言葉。


司馬懿しばいは、

「布陣から察するに、馬謖ばしょくは名ばかりの将軍しょうぐんだ。あえて無能な男をもちいたのだ。あれでは勝てぬ。せっかく築いた諸葛亮しょかつりょうの名声が地に落ちようぞ」

と言い放ちました。

いいね!(0)

名言No.355


諸葛亮諸葛亮

馬謖ばしょくは能なしだっ!我が大軍を窮地きゅうちおとしいれたぞ!

王平おうへいが書いてよこした陣の図面を見た孔明こうめいが言った言葉。


孔明こうめいはすぐさま全軍に漢中かんちゅうへ撤退の命令を下し、

「陛下、私の目は節穴でした…。大きなあやまちをおかしたのです」

なげきました。

いいね!(0)

名言No.356


諸葛亮諸葛亮

大軍が戻らぬのに、指揮官が退くことなど出来るはずがなかろう。

丞相じょうしょうの御身を危険にさらすなどもってのほかっ!漢中かんちゅうへお退きください」と言う姜維きょうい孔明こうめいが言った言葉。


孔明こうめいの元には、老兵や病人ばかりの2千の兵しか残っていませんでした。

西城せいじょうには10万石の兵糧が蓄えてあります。孔明こうめいはこの兵糧を運び出すため、西城せいじょうに向かいます。


司馬懿しばいが攻め寄せてくると、孔明こうめいは旗を隠してすべての城門を開けさせました。

そして、民を装った兵士数名を各門に置いて掃除をさせ、みずからは城門の上で琴を弾いてみせます。

これを見た司馬懿しばいは、伏兵がいると疑って兵を退きました。


のちに本当に空城であったことが分かった司馬懿しばいは、「息子よ、かの神のごとき妙計、父は到底敵わぬ」とつぶやきました。

いいね!(0)

第87話「泣いて馬謖を斬る」

名言No.357


趙雲趙雲

丞相じょうしょう、功なくして褒美など頂けませぬ。

自分に褒美を与えようとする孔明こうめい趙雲ちょううんが言った言葉。


趙雲ちょううんは見事な殿しんがりを務め、敵将3人を討ち、兵馬・武器・兵糧、何ひとつ失うことなく撤退を完遂しました。

これに孔明こうめいは、褒美として金500と絹1万を与えようとしますが、

「たとえ丞相じょうしょうがどうしてもとおっしゃっても、賞罰がはっきりいたしません。此度こたびの褒賞は兵庫に収め、将来の功臣にお与えを」

と言って、趙雲ちょううんはこれを断りました。

いいね!(1)

名言No.358


馬謖馬謖

感謝します!丞相じょうしょうの今までのご恩に、来世で必ず報います。

馬謖ばしょくの処刑を言い渡した孔明こうめいに、馬謖ばしょくが言った言葉。


独断により街亭がいていを失った馬謖ばしょく王平おうへいが戻って来ました。

馬謖ばしょくみずからの愚かさと罪をい、自分の身体を縛らせると、

何卒なにとぞ軍法にのっとり私を死罪とし、正道をお示しくださいっ!」

と、涙ながらに孔明こうめいに訴えました。

すると孔明こうめいは、趙雲ちょううん魏延ぎえんらが助命嘆願をする中、涙を流しながら馬謖ばしょくの処刑を言い渡します。

いわゆる「泣いて馬謖ばしょくを斬る」です。


馬謖ばしょくが出て行くと、孔明こうめいはその場に泣き崩れました。

いいね!(0)

名言No.359


魏延魏延

幼常ようじょう、別れの酒だ…。

幼常ようじょう止まれ!」

刑場に向かう馬謖ばしょくを呼び止めた魏延ぎえんは、一杯の酒をそそぎ、馬謖ばしょくにすすめます。

馬謖ばしょくはその酒を一気に飲み干すと、魏延ぎえんに言いました。

「かたじけない。この馬謖ばしょく、ともにぞくを討つことはかないませぬが、死して我がしょくの兵士を守り、けわしき道を開き勝利をもたらします! 将軍しょうぐんたちが北伐で功を立て、大業を成就させた日には、馬謖ばしょく黄泉よみにありて共に喜びましょうぞっ!」

そして、「丞相じょうしょう!お別れにございますっ!」と、幕舎に向かって最期の別れを告げ、馬謖ばしょくは刑に服しました。


孔明こうめいは自分を罷免ひめんするように上奏しましたが、右将軍ゆうしょうぐんに降格されるだけにとどまりました。

いいね!(0)

名言No.360


司馬昭司馬昭

天子てんし凡庸ぼんようっ!朝廷には姦臣かんしんのみっ!

しょく軍を撤退させた司馬懿しばいですが、司馬懿しばいを警戒する百官の讒言ざんげんにより官職を解かれ、洛陽らくように用意された邸宅に軟禁されることになりました。


これに不満を爆発させた司馬昭しばしょうは、

曹真そうしん曹休そうきゅうは何度敗れてもその地位はそのまま!父上は、勝って戻ったというのにすべてを奪われました。まるで罪人ですっ!」

と言うと、ついに天子てんし曹叡そうえい)をののしってしまいます。

そんな司馬昭しばしょうに、司馬懿しばいははじめて手をあげました。

いいね!(0)

名言No.361


静姝静姝

痛いのは、私よりも旦那さまのお心のはず…。

静姝せいしゅよ、怪我はないか?痛かったであろう…」と司馬懿しばいに抱き起こされた静姝せいしゅが、司馬懿しばいに言った言葉。


「触るなっ!」

司馬懿しばいに殴られた司馬昭しばしょうを助け起こそうとする静姝せいしゅを、司馬昭しばしょうは大きく腕を振って払いのけます。

司馬懿しばいに抱き起こされた静姝せいしゅは、司馬昭しばしょうに言いました。

「若君、ご存知ですか?旦那様が3日閉じこもり、朝から晩まで動かず、今宵こよいやっとあつもの(熱い汁物)をお召しに…」


司馬懿しばいは「見ていろ!その内遠からず、朝廷から迎えが来るわっ!」と言って、うなだれる司馬昭しばしょうを部屋から追い出しました。

いいね!(0)

三国志 Three Kingdoms 名言集【目次】

画像引用元

中国ドラマ『三国志 Three Kingdoms』

三国志 Three Kingdoms | チャンネル銀河