大人気中国ドラマ『三国志 Three Kingdoms』の「名言集」です。

人気投票も実施していますので、お気に入りの名言には是非「いいね!」をしてくださいねっ!

1つの名言につき1度まで、1人で複数の名言に「いいね!」することができます。また、設置している「いいね!」ボタンは人気投票として押された数をカウントするだけのものです。


スポンサーリンク

第1部 群雄割拠(第1話〜第6話より)

【スリキン】三国志 Three Kingdoms 名言集Ⅰ(第1話〜第6話)

第1話「曹操、刀を献ず」

名言No.001


曹操曹操

国賊こくぞく董卓とうたくですっ!

先帝の旧臣たちの密会に1人だけ誘われない曹操そうそう

曹操そうそうはその理由を袁隗えんかいたずねますが、曹操そうそうを信用していない袁隗えんかいは、逆に「なぜだと思う?」と曹操そうそうに聞き返しました。

そして、「私が国賊こくぞくびているから…」と答えようとする曹操そうそう袁隗えんかいは、「国賊こくぞくとは誰のことだね?」とさらに問いかけます。

そこで曹操そうそうは、どこに董卓とうたくの手の者がひそんでいるかも分からない洛陽らくよう長楽宮ちょうらくきゅうの真ん中でこの言葉を大声で叫び、董卓とうたくのくしゃみ1つにおびえている公卿こうけい大臣たちを笑い飛ばしました。

いいね!(2)

名言No.002


貂蝉貂蝉

お目が高いのですね…。確かに家宝の七星剣です。

部屋に飾られた宝剣に手を伸ばした呂布りょふに「これは…、先祖伝来の七星剣ですか?」とたずねられた貂蝉ちょうせんが答えて言った言葉。

司徒しと王允おういんは、曹操そうそうに家宝の七星剣をたくして董卓とうたくの暗殺をはかりますが、暗殺に失敗した曹操そうそう董卓とうたくに七星剣を献上して逃亡してしまいます。

七星剣から王允おういんが黒幕だと疑った董卓とうたくは、王允おういんの屋敷に呂布りょふを派遣して曹操そうそうを探させますが、貂蝉ちょうせんのこの言葉を信じた呂布りょふは、七星剣がここにあるのならば王允おういんは無関係だと、捜索を打ち切って引きげました。

いいね!(0)

第2話「曹操、亡命す」

名言No.003


曹操曹操

今や奸臣かんしんが権力を握る時代。官吏かんりにならずとも良い。

かつて陳宮ちんきゅうみやこに官職を求めに行った時、応対した曹操そうそう陳宮ちんきゅうの名刺を投げ返して言った言葉。

董卓とうたく暗殺に失敗して逃亡する曹操そうそうは、途中、中牟県ちゅうぼうけんで捕まってしまいます。偽名ぎめいを名乗って逃れようとする曹操そうそうですが、県令けんれい陳宮ちんきゅう曹操そうそうの顔を覚えていました。

この後陳宮ちんきゅう曹操そうそうこころざしを聞き、県令けんれいの官職を捨てて曹操そうそうと行動を共にします。

いいね!(0)

名言No.004


陳宮陳宮

勘違いでしたっ!

逃亡を続ける曹操そうそう陳宮ちんきゅうは、曹操そうそうの父の義兄弟である呂伯奢りょはくしゃの元に身を寄せます。呂伯奢りょはくしゃは2人を歓迎し、酒がないからとみずから町に酒を買いにいきました。

2人が呂伯奢りょはくしゃの帰りを待っていると、台所から刃物をぐ音と、ヒソヒソ話す声が聞こえてきます。

これを家人たちが自分たちを殺そうとしているのだと思った曹操そうそう陳宮ちんきゅうは、先手必勝!と呂伯奢りょはくしゃの家人たちを全員惨殺ざんさつしてしまいました。

その後、台所で縛られた豚を発見した陳宮ちんきゅうは、彼らが豚を殺そうとしていたことに気づき、この言葉を発しました。

実はこの時、曹操そうそうよりも陳宮ちんきゅうの方が積極的に怪しんでいたんですよね(笑)

いいね!(3)

第3話「曹操、善人を誤殺す」

名言No.005


曹操曹操

われ人にそむくとも、人われそむかせじ。

勘違いから呂伯奢りょはくしゃ一家を惨殺ざんさつしてしまった曹操そうそう陳宮ちんきゅう。ですが曹操そうそうは証拠隠滅のために、酒を買って帰って来た呂伯奢りょはくしゃまで殺害してしまいます。

「受けた恩をあだで返すとは、孟徳もうとくどのは忠義の心を持っていないのですか!」と、曹操そうそうめる陳宮ちんきゅうに言ったのがこの言葉です。

いいね!(3)

名言No.006


曹操曹操

感情に流されるな、死人はよみがえらん。大業たいぎょうは生ける者が成すのだ。

呂伯奢りょはくしゃを殺害した曹操そうそうに怒りをあらわにする陳宮ちんきゅうに、曹操そうそうが言った言葉。

いいね!(1)

名言No.007


曹操曹操

大事を成すにはまずは人です。1人の英雄えいゆう豪傑ごうけつは10万の金銀にも勝ります。

父・曹嵩そうすうからそう家の財産を売り払ってつくったお金を援助してもらった時に、曹操そうそうが言った言葉。

いいね!(0)

名言No.008


劉備劉備

今回の連合は董賊とうぞくを討ち、漢帝国を再興するのが目的だ。決して官職や爵位しゃくいのためではない。

十八鎮諸侯じゅうはちちんしょこうが集まる陳留城ちんりゅうじょうせ参じた劉備りゅうび関羽かんう張飛ちょうひ

「兄者が盟主でなければ行かない」と言って駄々だだをこねる張飛ちょうひ劉備りゅうびが言った言葉。

いいね!(0)

名言No.009


劉備劉備

漢の景帝けいていの子、中山靖王ちゅうざんせいおう劉勝りゅうしょう末裔まつえいです。

十八鎮諸侯じゅうはちちんしょこうの盟主・袁紹えんしょうに出身をたずねられた劉備りゅうびが答えた言葉。

いいね!(0)

名言No.010


劉備劉備

国を救うのは忠義の心、数ではありません。

十八鎮諸侯じゅうはちちんしょこうの会盟に、たった3人で来たことを諸侯に嘲笑ちょうしょうされた劉備りゅうびが言った言葉。

いいね!(2)

第4話「関羽、華雄を斬る」

名言No.011


関羽関羽

結構、華雄かゆうごときに酒の力など…。

兪渉ゆしょう潘鳳はんほうった豪傑ごうけつ華雄かゆうとの一騎打ちに志願した関羽かんうが、景気づけの酒を差し出した曹操そうそうに言った言葉。

関羽かんう華雄かゆうち取って帰って来た時、その酒はまだ温かいままでした。

いいね!(0)

名言No.012


曹操曹操

大山鳴動たいざんめいどうしても顔色すら変えん男だ。くれぐれもあなどるな。

劉備りゅうび関羽かんう張飛ちょうひの3人を英雄だと感じ取った曹操そうそうが、劉備りゅうびを評価して曹仁そうじんに言った言葉。

いいね!(0)

名言No.013


曹操曹操

あの男は人の手の内におさまるうつわではない。だが決して将来敵には回したくない。

劉備りゅうびを配下にしようと、曹操そうそうは1,000きんの兵糧と100きんの肉、10つぼの美酒を手土産に劉備りゅうびの軍府をおとずれました。

劉備りゅうびと語り合った後、曹操そうそう曹仁そうじんに言った言葉。

いいね!(0)

第5話「三英傑、呂布と戦う」

名言No.014


劉備劉備

お分かりのはず。天下は広い。されど、共にさかえはしないと…。

孫堅そんけんの敗北を隠して宴会を開いている諸侯たちに、ついに張飛ちょうひの怒りが爆発。これに怒った袁術えんじゅつは「この3人の振る舞いを許すのならば、故郷に帰らせてもらおう」と言い出します。

「それならば、我ら兄弟が去ります」

退出しようとする劉備りゅうびを止める曹操そうそうに、劉備りゅうびはこの言葉で「諸侯たちは忠義心ではなく、自身の領土拡大のために集まっている」ことを皮肉ひにくったのでした。

いいね!(1)

名言No.015


曹操曹操

人中に呂布りょふあり、馬中に赤兎せきとあり。あの男こそ正しく英雄えいゆうだ。

劉備りゅうびが連合を去ろうとしている時、諸侯がもる陳留城ちんりゅうじょう呂布りょふが攻め寄せて来ます。

呂布りょふの前に手も足も出ない諸侯たち。曹操そうそう劉備りゅうびを追いかけて「我が陣営に残り、私と共に大業を果たすつもりはないか?」と引きめますが、劉備りゅうびの意志は変わりません。

そこで曹操そうそうは、こう言って関羽かんう張飛ちょうひきつけました。

いいね!(0)

名言No.016


劉備劉備

我らは手土産を持って連合に参りました。華雄かゆうの首のことです。我らが去るにあたり、同じく連合軍に置き土産を送ります。呂布りょふの首!

曹操そうそうの言葉ですっかりその気になってしまった関羽かんう張飛ちょうひ。仕方なく劉備りゅうび呂布りょふと戦う決心をして、曹操そうそうにこの言葉を言いました。

いいね!(1)

名言No.017


張飛張飛

だまれっ!3つの家の奴隷どれいめ!燕人えんひと張飛ちょうひこれにありっ!

陳留城ちんりゅうじょうの前で諸侯を挑発する呂布りょふに、一騎打ちをいどもうと城を出た張飛ちょうひが言った言葉。

呂布りょふは1頭の馬欲しさに義理の父・丁原ていげんを殺し、この時は董卓とうたくを義理の父としていました。張飛ちょうひ呂布りょふが、元々の姓のりょ丁原ていげんてい董卓とうたくとうの3つの家の子となったことを「3つの家の奴隷」と言ったのです。

その後、呂布りょふ張飛ちょうひ関羽かんう劉備りゅうびの3人を相手に激戦を繰り広げましたが、ついに引きげていきました。

いいね!(2)

名言No.018


董卓董卓

民などいてもいなくても同じではないか。死のうが生きようがわしにはどうでも良いことだ。

十八鎮諸侯じゅうはちちんしょこう虎牢関ころうかんを落とされた董卓とうたくは、長安ちょうあん遷都せんとすることを決定します。「あまりに急なお話。百官たちや民をどうすれば良いのか?」と問われた董卓とうたくが言った言葉。

この後董卓とうたく洛陽らくようを焼き、宗廟そうびょう御陵ごりょうをすべてあばいて長安ちょうあんに移動を開始しました。

いいね!(0)

第6話「孫堅、玉璽を得る」

名言No.019


曹操曹操

廃墟はいきょと化したみやこ天子てんしなら、どっちが大事だと思う?

董卓とうたく長安ちょうあんに撤退している絶好の機会にも、伏兵ふくへいを恐れて戦おうとしない袁紹えんしょう。しびれを切らした曹操そうそう孫堅そんけんは、2人だけで董卓とうたくを追撃することにしました。

そこで曹操そうそうは自分から孫堅そんけんに一番手柄の洛陽らくようへの進撃をゆずり、自身は孫堅そんけんから騎兵をゆずり受けて董卓とうたくの追撃に回ります。

「なぜ洛陽らくように向かうことを孫堅そんけんゆずったのです?」とたずねる曹仁そうじん曹操そうそうが言った言葉。

いいね!(0)

名言No.020


呂布呂布

良いか貂蝉ちょうせん、私が必ずそなたを守るっ!

長安ちょうあんに向かう途中、追っ手(曹操そうそう?)の襲撃しゅうげきを受けた董卓とうたく。この時、馬車の中で恐怖におびえる貂蝉ちょうせん呂布りょふが言った言葉。

呂布りょふは、貂蝉ちょうせんが乗る馬車ががけから落ちる寸前で貂蝉ちょうせんを救い出しました。

いいね!(2)

名言No.021


程普程普

孫堅そんけんどの、今日こんにち天が伝国璽でんこくじさずけました。天子てんし御位みくらいへ登ることができるのです。

廃墟はいきょと化した長楽宮ちょうらくきゅう伝国璽でんこくじを見つけた程普ていふ孫堅そんけんに言った言葉。程普ていふのこの言葉を聞いた孫堅そんけんは、伝国璽でんこくじを持って江東こうとうに帰ることを決めます。

いいね!(0)

名言No.022


曹操曹操

あっぱれぇえ!?ぁああん!

董卓とうたく惨敗ざんぱいした曹操そうそうが諸侯が集まる洛陽らくように帰って来ると、袁紹えんしょう孫堅そんけん袁術えんじゅつと宴会をしていました。

大敗北の報告をした後、「孟徳もうとくどのは孤軍こぐんで追ったのだ。立派なものだぞ、負けてもあっぱれだ」という袁紹えんしょう曹操そうそうが言った言葉。

曹操そうそうの口グセ「ぁああん!」が初めて発せられた記念すべき一言。

いいね!(7)

名言No.023


曹操曹操

匹夫ひっぷの小僧とは、一切えんを切るっ!

曹操そうそうさかずきを投げつけてこの言葉を叫ぶと、袁紹えんしょうが逃した董卓とうたくを倒す機会を3つ挙げ、連合を去りました。

この時袁術えんじゅつは、曹操そうそう天子てんしみずからのものにしようと狙っていたことを見抜いていました。

いいね!(1)

名言No.024


劉備劉備

お二方はぞくちたいのですか?それとも討伐にじょうじて天下を取りたいのですか?

玄徳げんとくどのもか…?」曹操そうそうと共に去ろうとする劉備りゅうび袁紹えんしょうが呼び止めると、

「私はすでにした身ですが、国を救いたいという想いから去れずにいました。我ら3兄弟は戦功を挙げました。しかし我らはねぎらわれるどころか、邪険な仕打ちを受けた。今日は私もえんのお2人におたずねします」

と言ってこの言葉を言い、劉備りゅうび曹操そうそうと共に連合を去りました。

いいね!(0)

名言No.025


袁術袁術

孫堅そんけんどのが去るのは傷のせいではありませんな。存じているぞ、理由は伝国璽でんこくじであろう?

曹操そうそう劉備りゅうびに続いて連合を去ろうとする孫堅そんけん袁術えんじゅつが言った言葉。

袁紹えんしょうせていた兵で孫堅そんけんを捕らえようとしますが、孫堅そんけんは一手早く袁紹えんしょう喉元のどもとに剣を突きつけて危機を脱しました。

いいね!(0)

名言No.026


劉備劉備

かんに忠義を尽くせば、それは劉備りゅうびの友。しかしかんそむく者がいれば、誰であろうと敵です。

連合を去った曹操そうそう劉備りゅうび孫堅そんけんの3人が最後に集まって話していた時のこと。

「ここで別れたら次はいつ会えるかは分からない。我々は今度相まみえた時、敵か友か…」

という曹操そうそうの言葉に答えて劉備りゅうびが言った言葉。

この時孫堅そんけんは「今後何があろうとも、私はお二人の敵にはならん!」と言っていましたが、結果的にこの言葉は守られました。

この後劉備りゅうびは、一足先に公孫瓚こうそんさんまねきで平原県へいげんけんへ向かいます。

いいね!(1)

名言No.027


曹操曹操

そなたは伝国璽でんこくじをお持ちなのか?所詮しょせんはただの石に過ぎぬが、天下に敵をつくるぞ。

孫堅そんけんとの別れ際、「答えにくければ答えずとも良い」と言った上で、曹操そうそう孫堅そんけんに言った言葉。

この時孫堅そんけんは、「息子からも同じようなことを言われました」と言って、まだおさな孫権そんけん曹操そうそうに紹介しました。

いいね!(0)

名言No.028


曹操曹操

江東こうとうそん家はみな英傑えいけつだ。憂慮ゆうりょすべき、相手になるな…。

孫堅そんけんと別れた後、曹操そうそうがつぶやいた言葉。

いいね!(0)

名言No.029


黄蓋黄蓋

すべてのわざわい伝国璽でんこくじのせいです。

孫堅そんけん江東こうとうに向かっていると、袁術えんじゅつの使者が「袁紹えんしょうの差し金によって劉表りゅうひょうが待ち伏せていること」を知らせてきました。

これにどう対応すべきかを話し合っている時に、黄蓋こうがいが言った言葉。

黄蓋こうがいはまた、「袁紹えんしょう袁術えんじゅつの間に伝国璽でんこくじを投げ入れ、2人を争わせれば良いのです」と進言しましたが、孫堅そんけん伝国璽でんこくじを手放そうとはしませんでした。

いいね!(0)

画像引用元

中国ドラマ『三国志 Three Kingdoms』

三国志 Three Kingdoms | チャンネル銀河