後漢ごかん末期の青州せいしゅうが管轄する郡(領郡)と、それぞれの郡が管轄する県(領城)の詳細地図です。

スポンサーリンク

青州刺史部の領郡

青州(せいしゅう)の場所

青州(せいしゅう)の場所

青州せいしゅうの場所

青州(せいしゅう)の領郡地図

青州(せいしゅう)の領郡

青州せいしゅうの領郡

戸数 / 人口

635,883戸 / 3,709,803人

領郡

済南国せいなんこく平原国へいげんこく楽安国らくあんこく北海国ほっかいこく東萊郡とうらいぐん斉国せいこくの6郡。

州治所

斉国せいこく臨菑県りんしけん臨湽県りんしけん


スポンサーリンク


青州各郡の領県

済南国(せいなんこく)

済南国(せいなんこく)の場所

済南国せいなんこくの場所


済南国せいなんこくはもとの斉国せいこくで、文帝ぶんていが分割しました。洛陽らくよう雒陽らくよう)の東1,800里に位置します。

済南国せいなんこくの領城地図

済南国(せいなんこく)の領城

済南国せいなんこくの領城

戸数 / 人口

78,544戸 / 453,308人

領城

東平陵県とうへいりょうけん著県ちょけん於陵県おりょうけん台県たいけん

菅県かんけん土鼓県とこけん梁鄒県りょうすうけん鄒平県すうへいけん

東朝陽県とうちょうようけん歴城県れきじょうけんの10城。

郡治所

東平陵県とうへいりょうけん

特記事項

  • 東平陵県とうへいりょうけんは鉄を産出し、譚城たんじょう天山てんざんがあります。
  • 菅県かんけんには頼亭らいていがあります。
  • 歴城県れきじょうけんは鉄を産出し、巨里聚きょりしゅうがあります。

平原国(へいげんこく)

平原国(へいげんこく)の場所

平原国へいげんこくの場所


平原国へいげんこく高帝こうてい劉邦りゅうほう)が置いたのが始まりで、洛陽らくよう雒陽らくよう)の北1,300里に位置します。

平原国へいげんこくの領城地図

平原国(へいげんこく)の領城

平原国へいげんこくの領城

戸数 / 人口

155,588戸 / 1,002,658人

領城

平原侯国へいげんこうこく高唐県こうとうけん般県はんけん鬲侯国かくこうこく

祝阿県しゅくあけん楽陵県らくりょうけん湿陰県しゅういんけん安徳侯国あんとくこうこく

厭次県えんじけん、(西平昌県せいへいしょうけん)の9(10)城。

郡治所

平原侯国へいげんこうこく

特記事項

  • 高唐県こうとうけんには湿水しつすいが流れ出ています。
  • 鬲侯国かくこうこくの時に鬲君かくくんがいたところで、さくを滅ぼして少康しょうこうを即位させました。
  • 祝阿県しゅくあけんには野井亭やせいていがあります。春秋時代には祝柯しゅくかと言いました。
  • 厭次県えんじけんはもとの富平ふへい明帝めいていが改名しました。

楽安国(らくあんこく)

楽安国(らくあんこく)の場所

楽安国らくあんこくの場所


平原国へいげんこく高帝こうてい劉邦りゅうほう)が置き千乗せんじょうとしたのが始まりで、永元えいげん7年(95年)に改名されました。洛陽らくよう雒陽らくよう)の東1,520里に位置します。

楽安国らくあんこくの領城地図

楽安国(らくあんこく)の領城

楽安国らくあんこくの領城

戸数 / 人口

74,400戸 / 424,075人

領城

臨済県りんせいけん千乗県せんじょうけん高菀県こうえんけん楽安県らくあんけん

博昌県はくしょうけん蓼城侯国りゅうじょうこうこく利県りけん益侯国えきこうこく

寿光県じゅこうけんの9城。

郡治所

臨済県りんせいけん

特記事項

  • 臨済県りんせいけんはもとのてきで、安帝あんていが改名しました。
  • 博昌県はくしょうけんには薄姑城はくこじょう貝中聚はいちゅうしゅう時水じすいがあります。
  • 利県りけんはもとは斉国せいこくに属していました。
  • 益侯国えきこうこくはもとは北海国ほっかいこくに属していました。
  • 寿光県じゅこうけんには灌亭かんていがあります。もとは北海国ほっかいこくに属していました。

北海国(ほっかいこく)

北海国(ほっかいこく)の場所

北海国ほっかいこくの場所


北海国ほっかいこく景帝けいていが置いたのが始まりで、建武けんぶ13年(37年)に菑川国しせんこく高密国こうみつこく膠東国こうとうこくの3国を廃し、北海国ほっかいこくに統合しました。

北海国ほっかいこくの領城地図

北海国(ほっかいこく)の領城

北海国ほっかいこくの領城

戸数 / 人口

158,641戸 / 853,604人

領城

劇県げきけん営陵県えいりょうけん平寿県へいじゅけん都昌県としょうけん

安丘県あんきゅうけん淳于県じゅんうけん平昌侯国へいしょうこうこく朱虚侯国しゅきょこうこく

東安平県とうあんぺいけん高密侯国こうみつこうこく昌安侯国しょうあんこうこく夷安侯国いあんこうこく

膠東侯国こうとうこうこく即墨侯国そくぼくこうこく壮武県そうぶけん下密県かみつけん

挺県ていけん拒県きょけん)、観陽県かんようけんの18城。

特記事項

  • 劇県げきけんには紀亭きていいにしえ紀国きこく)があります。
  • 平寿県へいじゅけんには斟城しんじょう寒亭かんていいにしえ寒国かんこく)があります。さくはここにほうぜられました。
  • 安丘県あんきゅうけんには渠丘亭きょきゅうていがあります。
  • 淳于県じゅんうけんには密郷びつきょうがあります。永元えいげん9年(97年)復帰しました。
  • 平昌侯国へいしょうこうこくには蔞郷ろうきょうがあります。もとは琅邪国ろうやこくに属していました。
  • 朱虚侯国しゅきょこうこくはもとは琅邪国ろうやこくに属していましたが、永初えいしょ元年(107年)に北海国ほっかいこくに属しました。
  • 東安平県とうあんぺいけんには酅亭けいていがあります。もとは菑川国しせんこくに属し、六国りくこくの時には安平あんぺいと言いました。
  • 昌安侯国しょうあんこうこく安帝あんていが復帰させました。
  • 夷安侯国いあんこうこく安帝あんていが復帰させました。
  • 即墨侯国そくぼくこうこくには棠郷とうきょうがあります。
  • 壮武県そうぶけん安帝あんていが復帰させました。
  • 下密県かみつけん安帝あんていが復帰させました。

郡治所

劇県げきけん

東萊郡(とうらいぐん)

東萊郡(とうらいぐん)の場所

東萊郡とうらいぐんの場所


東萊郡とうらいぐん高帝こうてい劉邦りゅうほう)が置いたのが始まりで、洛陽らくよう雒陽らくよう)の東3,128里に位置します。

東萊郡とうらいぐんの領城地図

東萊郡(とうらいぐん)の領城

東萊郡とうらいぐんの領城

戸数 / 人口

104,297戸 / 484,393人

領城

黄県こうけん牟平県ぼうへいけん惤侯国けんこうこく曲成県きょくせいけん

掖侯国えきこうこく当利侯国とうりこうこく東牟侯国とうぼうこうこく昌陽県しょうようけん

盧郷県ろきょうけん長広県ちょうこうけん黔陬侯国けんすうこうこく葛盧県かつろけん

不其侯国ふきこうこく不期侯国ふきこうこく)の13城。

郡治所

黄県こうけん

特記事項

  • 掖侯国えきこうこくには過郷かきょうがあります。
  • 長広県ちょうこうけんはもとは琅邪国ろうやこくに属していました。
  • 黔陬侯国けんすうこうこくには介亭かいていがあります。もとは琅邪国ろうやこくに属していました。
  • 葛盧県かつろけんには尤渉亭ゆうしょうていがあります。もとは琅邪国ろうやこくに属していました。

葛盧県かつろけんの位置は調査中です。

斉国(せいこく)

斉国(せいこく)の場所

斉国せいこくの場所


斉国せいこくしんが置いたのが始まりで、洛陽らくよう雒陽らくよう)の東1,800里に位置します。

斉国せいこくの領城地図

斉国(せいこく)の領城

斉国せいこくの領城

戸数 / 人口

64,413戸 / 491,765人

領城

臨菑県りんしけん臨湽県りんしけん)、西安県せいあんけん昌国県しょうこくけん臨朐県りんくけん

広県こうけん般陽県はんようけんの6城。

郡治所

臨菑県りんしけん臨湽県りんしけん

特記事項

  • 臨菑県りんしけん臨湽県りんしけん)はもとのせいです。
  • 西安県せいあんけんには棘里亭きょくりてい蘧丘里きょきゅうりいにしえ渠丘きょきゅう)があります。
  • 臨朐県りんきょうけんには三亭さんていいにしえ郱邑へいゆう)があります。
  • 般陽県はんようけんはもとは済南国せいなんこくに属していました。
全体地図、他州の詳細地図へのリンクはこちら

【三国志地図】三国志の地名を覚えよう!後漢時代の州郡県マップ

【三国志地図】目次