十八路諸侯じゅうはちろしょこうが解散してしまうと、袁紹えんしょうはさっそく味方であった韓馥かんふくが治める冀州きしゅうを奪おうと策略をめぐらせます。

スポンサーリンク

袁紹が冀州を狙う

韓馥が袁紹に冀州をゆずる


マリコマリコ

前回は、十八路諸侯じゅうはちろしょこうのみなさんが解散してしまったところまででしたよね。

タカオタカオ

それに、袁紹えんしょうの差し金で孫堅そんけん劉表りゅうひょう衝突しょうとつしたね。

王先生王先生

そうでしたね。
今回は、とうとう十八路諸侯じゅうはちろしょこう同士で領地を奪い合うことになってしまいます。

ご確認

この記事は『三国志演義』に基づいてお話ししています。正史『三国志』における袁紹えんしょう冀州きしゅうを手に入れる過程については、こちらをご覧ください。

韓馥が袁紹に冀州をゆずる。公孫瓚と袁紹に怯え続けた韓馥の末路

困窮する袁紹


王先生王先生

さて今回は、その後の袁紹えんしょうの動きからお話を始めます。


袁紹えんしょう洛陽らくようを出て司隷しれい河内郡かだいぐんというところに駐屯していましたが、兵をやしなう兵糧を確保することも難しくなってきます。

するとそこへ、冀州牧きしゅうぼく韓馥かんふくから使者が来て「軍用にあてるように」と袁紹えんしょうに兵糧を送り届けてくれました。


司隷・河内郡

司隷しれい河内郡かだいぐん


マリコマリコ

わあっ!韓馥かんふくさん、やさしいっ!!

タカオタカオ

あれっ!?韓馥かんふくって、前は冀州刺史きしゅうししって言ってなかったっけ?

王先生王先生

気づかれてしまいましたか(笑)


タカオくんの言うとおり、十八路諸侯じゅうはちろしょこう結成の際の韓馥かんふくの官職は冀州刺史きしゅうししでしたが、ここでは冀州牧きしゅうぼくとなっています。

おおざっぱに言うと、州刺史しゅうしし州牧しゅうぼくも両方とも「州の長官」です。

おそらく『三国志演義』の作者・羅貫中らかんちゅうは、分かりやすくするために「州の長官」を刺史ししで統一しようとしたのだと思われます。

ですが、正史『三国志』での韓馥かんふくの官職が冀州牧きしゅうぼくであることから、ついここで韓馥かんふく冀州刺史きしゅうししにしていたことを忘れて冀州牧きしゅうぼくにしてしまったのではないでしょうか。

『三国志演義』での官職は、このような間違いや実際にはない官職がよく出てきますので、あまり深く考えずに読み進めましょう。

逢紀(ほうき)の献策


王先生王先生

韓馥かんふくから援助を受けた袁紹えんしょうですが、それだけでは根本的な解決にはなりませんよね。


そこで、配下の逢紀ほうき袁紹えんしょうに進言します。


袁紹えんしょうさまほどのお方が、他人の兵糧をあてにしているようではいけません。韓馥かんふくが治める冀州きしゅうは豊かな土地。この際、冀州きしゅうを攻め取ってしまいましょう」


そして、これを聞いた袁紹えんしょうが策をたずねると、逢紀ほうきはこう答えました。


「まず公孫瓚こうそんさんに使者を送って『一緒に冀州きしゅうを攻め取りましょう』と誘えば、公孫瓚こうそんさんは必ず乗ってくるでしょう。

その上で韓馥かんふくにこのことを教えれば、臆病者の韓馥かんふくのこと、きっと殿に冀州きしゅうを任せると言うはずです」


袁紹えんしょうはこれは名案だと思い、すぐに実行に移すことにしました。



マリコマリコ

えぇ〜っ!兵糧を援助してくれた韓馥かんふくさんの領地を取っちゃうのっ!?

タカオタカオ

昨日の友は今日の敵さ(笑)

マリコマリコ

まだ董卓とうたくさんを倒したわけでもないのに…。

王先生王先生

そうですね。袁紹えんしょうは当初の目的を忘れ、かつての仲間の領土を奪おうと考えたんです。


スポンサーリンク


袁紹の陰謀

公孫瓚への使者


王先生王先生

さて、袁紹えんしょうはすぐに手紙を書いて公孫瓚こうそんさんに使者を送ります。


袁紹えんしょうからの手紙を受け取った公孫瓚こうそんさんは、そこに「冀州きしゅうを分け取ろう」と書いてあるのを見て大喜びし、すぐに出陣の準備に取りかかりました。



タカオタカオ

公孫瓚こうそんさんも単純だな(笑)

マリコマリコ

でもこれじゃ韓馥かんふくさんが かわいそう 過ぎるよ…。

韓馥への使者


王先生王先生

また袁紹えんしょう公孫瓚こうそんさんに使者を送る一方で、韓馥かんふくにも使者を送りました。


袁紹えんしょうからの手紙で「公孫瓚こうそんさん冀州きしゅうを狙っていること」を知らされた韓馥かんふくは、急いで参謀さんぼう荀諶じゅんしん辛評しんぴょうを呼び寄せます。

韓馥かんふくが相談すると、荀諶じゅんしんは言いました。


公孫瓚こうそんさんの元にはあの豪傑、劉備りゅうび関羽かんう張飛ちょうひがおり、我々にはとてもかないません。一方、袁本初えんほんしょ*1どのは知勇にすぐれ、配下にも名将がそろっています。

もし殿が袁本初えんほんしょ*1どのに冀州きしゅうをお任せしたならば、彼も殿を丁重に扱うでしょう。公孫瓚こうそんさんなど恐るるに足りません」


荀諶じゅんしんの進言を名案だと思った韓馥かんふくは、すぐに別駕べつが関純かんじゅん袁紹えんしょうの元に派遣しました。



タカオタカオ

荀諶じゅんしんは売国奴だな。普通そんな助言するか?

マリコマリコ

仕方ないよ。潘鳳はんほうさんは華雄かゆうさんに斬られちゃったし…。

タカオタカオ

なるほど。そういう考え方もできるな(笑)

王先生王先生

ちなみに、別駕べつがとは州刺史しゅうししの補佐官です。

脚注

*1 本初(ほんしょ)袁紹(えんしょう)あざな


スポンサーリンク


韓馥が袁紹に冀州をゆずる

反対する耿武(こうぶ)


王先生王先生

もちろん、袁紹えんしょう冀州きしゅうをゆずることに反対する人もいました。


長史ちょうし(軍政官)の耿武こうぶは、


袁紹えんしょう冀州きしゅうの政治を任せるのは、羊の群れに虎をまねき入れるようなものです。

今の袁紹えんしょうはヒザの上でちちを待つ赤子のようなもので、我々がちちをあげるのをやめれば、たちまちえ死にしてしまうでしょう」


と言って韓馥かんふくいさめましたが、韓馥かんふくは不思議そうな顔をして言いました。


「私はもともと袁氏えんしの役人であったし、才能も本初ほんしょどのにはおよばない。また、賢者に国をゆずるのは古人の教えでもある」


これを聞いた耿武こうぶは「冀州きしゅうの運命もこれまでだ」と言ってため息をつきました。



タカオタカオ

頭の中お花畑だな韓馥かんふくは(笑)

マリコマリコ

でもこのまま戦って負けたらたくさんの人が死んじゃうし、袁紹えんしょうさんに守ってもらったほうが良いのかも…。

タカオタカオ

ここにもいたよ、お花畑が(笑)

王先生王先生

そもそも国の官職は、臣下同士でゆずったりできませんけどね(笑)

袁紹の冀州入り


王先生王先生

さて、韓馥かんふく耿武こうぶの反対を退しりぞけ、ついに袁紹えんしょう冀州きしゅうにやって来ることになりました。


この時、袁紹えんしょう冀州きしゅう入りに反対する耿武こうぶ関純かんじゅんは城外にひそみ、袁紹えんしょうが到着すると刀を抜き放っておそいかかります。

ですが2人は、袁紹えんしょうの護衛をしていた顔良がんりょう文醜ぶんしゅうにあっけなく切り殺されてしまいました。



タカオタカオ

そりゃ無茶でしょ(笑)

マリコマリコ

もうっ!
韓馥かんふくさんの言うことを聞かないからっ!

王先生王先生

どうですかねぇ~?逆に韓馥かんふくの方が、耿武こうぶの言うことを聞いていた方が良かったかもしれませんよ。


冀州きしゅうに入った袁紹えんしょうは、田豊でんほう沮授そじゅ許攸きょゆう逢紀ほうきらに冀州きしゅうの政治を担当させ、韓馥かんふくはただ奮威将軍ふんいしょうぐんの称号を与えられただけで、すべての権力を奪われてしまいます。


韓馥かんふく袁紹えんしょう冀州きしゅうゆずったことを後悔して、とうとう妻子を置き去りにして陳留太守ちんりゅうたいしゅ張邈ちょうばくの元に身を寄せました。



マリコマリコ

えぇ〜っ!韓馥かんふくさん、冀州きしゅうを追い出されちゃったの…?

タカオタカオ

当然だねっ!袁紹えんしょうにとっては邪魔なだけさ。殺されなかっただけ良かったんじゃないの?

マリコマリコ

韓馥かんふくさんは袁紹えんしょうさんに兵糧をあげたのに、やっぱりこんなのおかしいよっ!

王先生王先生

ちなみに正史『三国志』では、袁紹えんしょうに殺されるのではないかと疑心暗鬼になった韓馥かんふくは、トイレで自殺してしまいました。

関連記事

韓馥が袁紹に冀州をゆずる。公孫瓚と袁紹に怯え続けた韓馥の末路


十八路諸侯じゅうはちろしょこうが解散しても、冀州牧きしゅうぼく韓馥かんふくはこれまで通り袁紹えんしょうに兵糧を送っていました。

ですが袁紹えんしょうはその恩をあだで返すように、公孫瓚こうそんさんを利用して韓馥かんふくから冀州きしゅうゆずり受けることに成功します。

そして、袁紹えんしょう冀州きしゅうゆずり渡した韓馥かんふくは、当初の思惑とは違ってすべての権力を奪われてしまいました。



王先生王先生

次回は、袁紹えんしょうが手に入れた冀州きしゅうをめぐって公孫瓚こうそんさんと争いが起こります。

三国志演義の解説を順番に読もう!

 三国志演義教室【目次】