曹操そうそうによる一世一代の董卓とうたく暗殺は失敗に終わってしまいました。危機一髪のところで洛陽らくようから逃亡した曹操そうそうの、その後を追っていきましょう。

スポンサーリンク

中牟県令・陳宮


マリコマリコ

前回は董卓とうたくさんの暗殺を引き受けた曹操そうそうさんが、暗殺に失敗して洛陽らくようから逃げ出したところまででしたよね。

タカオタカオ

大きなこと言って引き受けたのに大失敗っ!(笑)

王先生王先生

そうですね!
今回は、その逃亡する曹操そうそうについてお話しします。

ご確認

この記事は『三国志演義』に基づいてお話ししています。正史『三国志』における曹操そうそうの逃亡劇については、こちらをご覧ください。

どれが真実!?実は3通りあった曹操の「呂伯奢一家惨殺事件」

捕らえられた曹操


王先生王先生

間一髪で洛陽らくようを脱出した曹操そうそうは、故郷の豫州よしゅう沛国はいこく譙県しょうけんに向かっていました。


豫州沛国譙県

豫州よしゅう沛国はいこく譙県しょうけん


マリコマリコ

あれ?
この時代、曹操そうそうさんの家族や親戚も罪に問われるんですよね。

王先生王先生

そうですね。
当時、罪をおかした者の親族は連帯責任として罰せられました。

タカオタカオ

とりあえず故郷に帰って、家族も含めこれからのことを考えないとな。

王先生王先生

さて、故郷の譙県しょうけんに向かう曹操そうそうですが、途中中牟県ちゅうぼうけんというところで関所の兵士に見つかって、捕らえられてしまいました。


「私は旅の商人で、せい皇甫こうほと申します」

県令けんれいの前に引き出された曹操そうそうは、偽名を名乗って人違いだと主張します。

県令けんれい曹操そうそうの顔をしばらくじっと見つめていましたが、やがてこう口を開きました。

「以前洛陽らくように行った時、私は曹操そうそうを見たことがある。見間違うはずはない、お前は曹操そうそうだっ!」

そう言うと県令けんれいは、ひとまず曹操そうそうろうに入れておき、翌日洛陽らくように護送して褒美を受け取ることにしました。



タカオタカオ

こういう時、有名人は不利だな(笑)

マリコマリコ

笑ってる場合じゃないでしょ、絶体絶命じゃないっ!

陳宮、曹操の仲間に加わる


王先生王先生

夜もけた頃、先程の県令けんれい曹操そうそうがいるろうにやってきました。


「お前は相国しょうこく董卓とうたく)に重く用いられていたはずなのに、なぜこのようなことをしたのだ?」

最初は県令けんれいの質問に答えようとしなかった曹操そうそうですが、県令けんれいがあまりにも熱心にたずねるので、これまでの経緯いきさつを語って聞かせました。

「もし故郷へたどり着いたならば、天子の詔書しょうしょをもって諸侯を招き、兵を起こして董卓とうたくを討つつもりだったのだ!」

曹操そうそうのこの言葉を聞いた県令けんれいは、みずか曹操そうそういましめをいて言いました。

「私はせいちん、名はきゅうあざな公台こうだいと申します。あなたの忠義のお心に感じ入りました!官職をてて、あなたと行動を共にしたいと思います」

曹操そうそうは大変喜んで、その夜のうちに旅支度を調えて陳宮ちんきゅうと共に出発しました。



タカオタカオ

曹操そうそうの危機管理能力半端ないって!(笑)

マリコマリコ

本当っ!絶体絶命のピンチを切り抜けちゃった…。


スポンサーリンク


呂伯奢一家惨殺事件

呂伯奢一家惨殺事件

成皋県の呂伯奢


王先生王先生

3日ほど旅を続けて成皋県せいこうけんの近くまで来ると、曹操そうそう陳宮ちんきゅうに言いました。


「このあたりに、父の義兄弟の呂伯奢りょはくしゃという者がいる。今夜は彼のところに泊めてもらうことにしよう」

2人が呂伯奢りょはくしゃの屋敷まで来ると、呂伯奢りょはくしゃは大変心配した様子で言いました。

「朝廷からお前を捕らえよと厳しいお触れが出ているぞ。お前のお父上もすでに陳留ちんりゅうに避難なされた」

呂伯奢りょはくしゃは「今夜は泊まっていくがよい」と言って2人を奥の座敷に通すと、もてなそうにも良い酒がないからと、酒を買いに屋敷を出ていきました。



タカオタカオ

呂伯奢りょはくしゃ、ええ人やぁ〜!
とりあえず、曹操そうそうのお父さんも無事だったんだね。

マリコマリコ

うんうん。曹操そうそうさんたちも、今日はゆっくり眠れるね。

王先生王先生

そのはずだったんですけどね…。

マリコマリコ

えっ!?どういうことですか?

曹操のあやまち


王先生王先生

曹操そうそう陳宮ちんきゅう呂伯奢りょはくしゃの帰りを待っていると、屋敷の裏からなにやら刃物をぐような音が聞こえてきます。


「もしや我々を殺そうというのではないか?」

不審ふしんに思った2人がそっと足音を忍ばせて音のする方へと近づいてみると、今度は呂伯奢りょはくしゃの家の者が話す声が聞こえてきました。

しばって殺したらどうだ?)

壁越しにこの会話を聞いた時、曹操そうそう陳宮ちんきゅうの疑いは確信に変わりました。

2人は静かに剣を抜いたかと思うと、素早く斬り込んでそこにいた8人、男女の別なく全員斬り殺してしまいました。



タカオタカオ

またもや曹操そうそうの危機管理能力が発揮されたね。

マリコマリコ

まさか呂伯奢りょはくしゃさんが裏切っていたとは…。

王先生王先生

マリコさん、お話にはまだ続きがありますよ。


2人がふと台所に目を落とすと、そこには縛り上げられて今にも殺すばかりになっている1匹の豚が置いてあるではありませんか。

つまり2人は「豚を殺す相談」を「自分たちを殺す相談」だと勘違いしていたのです。

孟徳もうとく*1どの、どうやら私たちは罪のない人たちを殺してしまったようです…。」

とは言えこうしているうちにも呂伯奢りょはくしゃが戻ってくるかも知れず、2人は急いで馬に乗り出発しました。



タカオタカオ

あちゃ〜っ!勘違いだったのかぁ。

マリコマリコ

どうするのこれ?
このまま逃げちゃうの!?

脚注

*1 曹操そうそうあざな

関連記事

字(あざな)って何!?知らないとちょっと恥ずかしい名前の呼び方


スポンサーリンク


冷酷な曹操と戸惑う陳宮

曹操、呂伯奢を殺害する


王先生王先生

曹操そうそう陳宮ちんきゅうが馬を飛ばして先を急いでいると、前方に酒や野菜をロバに乗せた呂伯奢りょはくしゃがやって来るのが見えました。


呂伯奢りょはくしゃ曹操そうそうたちに気づくと、

「どうして行ってしまわれる?家の者に豚をさばいてもてなすように命じておいた。一晩泊まっていかれよ」

と、2人を引きめようとします。

「私は罪人ですので、ゆっくりしてはいられません」

そう言って行き過ぎようとした曹操そうそうですが、ふと馬を止め、馬を降りて呂伯奢りょはくしゃの方へ歩み寄りました。

曹操そうそうは不意に呂伯奢りょはくしゃの後ろを指さして「あれは何者だっ!」とさけぶと、そちらへ振り返った呂伯奢りょはくしゃすきをつき、一太刀ひとたちに斬り殺してしまいました。



マリコマリコ

えぇ〜っ!何でっ!?

タカオタカオ

当然だね。

マリコマリコ

何でよっ!?

タカオタカオ

あのまま呂伯奢りょはくしゃが家に帰ったら、家族が全員殺されてるんだよ?いくら呂伯奢りょはくしゃが良い人でも、曹操そうそうを許さないでしょ?

マリコマリコ

うん…。多分怒ると思う…。

王先生王先生

怒った呂伯奢りょはくしゃが通報して、追っ手を差し向けられたらかなわない。だから曹操そうそうは口封じをしたんですね。

我人に背くとも人我に背かせじ


王先生王先生

マリコさんと同じように、この曹操そうそうの行いを許せない人がいました。陳宮ちんきゅうです。


呂伯奢りょはくしゃの家族のことは仕方がなかった…。だがっ!呂伯奢りょはくしゃまで殺してしまうとはどういうことだっ!」

曹操そうそう陳宮ちんきゅう呂伯奢りょはくしゃを生かしておくことの危険性をくと、

「もし私が天下の人の義にそむくとも、決して天下の人に私をそむかせたりはしないのだっ!」

と言い放ちました。これを聞いた陳宮ちんきゅうは返す言葉もなくだまり込んでしまいました。



マリコマリコ

随分ずいぶん自分勝手な言い草ね…。

タカオタカオ

この時代、この位冷酷れいこくじゃないと生き残れないんだよ。

王先生王先生

そうですね。
この場面は『三国志演義』の中でも、曹操そうそう冷酷れいこくさを強烈に印象づける名場面の1つとなっています。

マリコマリコ

曹操そうそうさんって良い人だと思ってたのに…。

王先生王先生

タカオくんの言う通り、綺麗事きれいごとだけでは乱世を生き抜いていけないのです。では、お話しを続けましょう。


その夜、2人は1軒の宿屋を見つけて門を叩くと、疲れていたのか曹操そうそうはすぐに眠ってしまいました。

その曹操そうそうの寝顔を見つめながら、陳宮ちんきゅうは1人悩み続けます。

(私は曹操そうそうを英雄だと思えばこそ、官職をててここまでついてきた。それが、かくも残忍で無情な男だったとは…。)

陳宮ちんきゅうは、曹操そうそうをこのまま生かしておいてはきっと世のわざわいになるに違いない。ここで殺しておくのが天下のためだ。という結論にいたり、曹操そうそうを殺すため剣に手をかけました。



王先生王先生

はたして曹操そうそうの命はどうなるのでしょうか…?

というところで、『三国志演義』の第4回が終わります。

マリコマリコ

えぇ〜っ!ここで終わりっ!?

タカオタカオ

なるほど。
まず曹操そうそうは死なないと思うけど、どうやって切り抜けるのかな?

マリコマリコ

楽しみですねっ!


中牟県ちゅうぼうけんで捕らえられてしまった曹操そうそうですが、曹操そうそうこころざしに共感した県令けんれい陳宮ちんきゅう曹操そうそうを釈放し、官職をてて行動を共にします。

その後、成皋県せいこうけんまで来た曹操そうそうたちは、父の義兄弟である呂伯奢りょはくしゃに一夜の宿を求めました。ですが、呂伯奢りょはくしゃの留守中に怪しい会話を聞きつけた2人は、暗殺を恐れて呂伯奢りょはくしゃの一家を殺害してしまいます。

誤解に気づいた2人は急いで呂伯奢りょはくしゃの屋敷から逃亡。運悪く呂伯奢りょはくしゃと鉢合わせた曹操そうそうは、証拠隠滅しょうこいんめつのために罪のない呂伯奢りょはくしゃまで殺害してしまったのです。

そして、あまりにも冷酷れいこく曹操そうそうに疑念をいだいた陳宮ちんきゅうは、曹操そうそうの寝顔に剣を向けました。



王先生王先生

次回は、ついに曹操そうそうが軍勢を集めて旗揚はたあげをします。

次回

曹操の旗揚げと十八路諸侯(十八鎮諸侯)の集結

三国志演義の解説を順番に読もう!

 三国志演義教室【目次】