朝廷で権力を握った董卓とうたくの行いは暴虐を極め、人々は恐怖におののいていました。そんな中、司徒しと王允おういんが行動を起こします。

スポンサーリンク

董卓暗殺の密談


タカオタカオ

前回は、献帝けんてい擁立ようりつした董卓とうたくがやりたい放題になったとこまででしたよね。

マリコマリコ

うんうん。勝手に皇帝のベッドで眠ったり、罪のない村人まで殺したりしてたっ!

王先生王先生

そうですね!
今回はそんな董卓とうたくの行いに反発する人たちが、ついに行動を起こします。

ご確認

この記事は『三国志演義』に基づいてお話ししています。この記事でお話ししている曹操そうそうによる董卓とうたく暗殺未遂事件は、『三国志演義』の創作になります。

袁紹からの手紙


王先生王先生

ある日、司徒しと王允おういんの元に冀州きしゅう袁紹えんしょうから密書が届きます。

タカオタカオ

おっ!?

マリコマリコ

袁紹えんしょうさんは何て言ってきたんですか?


袁紹えんしょうの手紙には、

「逆賊・董卓とうたくの行いは許されるものではありません。私は今、兵を集めて訓練をほどこしておりますが、まだ軽々しく動くことはできません。もし董卓とうたくすきがあれば、すきのがさず事を起こしてください。私でお役に立てることがあればご命令に従います」

とありました。



王先生王先生

王允おういん董卓とうたくを討つ方法が思いつかないので、「誕生日のお祝い」と称して旧臣を集め、相談することにしました。

タカオタカオ

へぇ〜!これって袁紹えんしょうの差し金だったんだ。知らなかったっ!

曹操の秘策


王先生王先生

王允おういんの呼びかけによって、董卓とうたくのことを良く思っていない旧臣たちが王允おういんの屋敷に集まります。


一通りお酒が行き渡った頃、突然王允おういんが声を上げて泣き出しました。驚いた旧臣たちがその理由をたずねると、

「実は、今日は私の誕生日ではない。みなが集まるための口実だ。私が涙を流したのは、董卓とうたくが権力をもてあそび、主君をないがしろにしているからだ…」

王允おういんが答えると、これを聞いた旧臣たちもみなうつむいて涙を流し始めました。



タカオタカオ

泣くだけで、どうにかしようってヤツはいないのかよ。まったく〜っ!

マリコマリコ

でも、董卓とうたくさんに逆らったら殺されちゃうよ。やっぱりみんな恐いんだよ…。

王先生王先生

そうですねぇ。
ですが、旧臣たちが涙を流す中、手を打って大笑いする者がいました。驍騎校尉ぎょうきこうい曹操そうそうです。

マリコマリコ

曹操そうそうさんっ!
忘れてたっ!今まで何してたのっ!?

タカオタカオ

曹操そうそうのこの登場の仕方、前にも見たな(笑)


「名だたる大臣たちが集まって、ただ泣いているだけとはっ!それで董卓とうたくを泣き殺すことができるのですかな?」

この言葉にさすがの王允おういんも怒りをあらわにすると、曹操そうそうは続けて言いました。

「私が笑ったのは、あなた方が董卓とうたくを討つために何の策略も持っていないことです!」



タカオタカオ

曹操そうそうのこうゆう態度、キライじゃないわ。

マリコマリコ

そお!?感じ悪いでしょ(笑)

王先生王先生

確かに曹操そうそうはいつも態度が大きいですね(笑)
王允おういん董卓とうたくを討つ方法をたずねると、曹操そうそうはこう答えました。


「私は董卓とうたくの信用を得て、今ではそばに近づくことができるようになりました。もし王允おういんどのがお持ちの七星宝刀しちせいほうとうをお貸し頂けるならば、董卓とうたくを刺し殺してみせましょう!」

これを聞いた王允おういんはたいそう喜んで、すぐに七星宝刀しちせいほうとうを取り寄せて曹操そうそうに与えました。



マリコマリコ

董卓とうたくさんに反対する人の中に曹操そうそうさんがいなかったのは、董卓とうたくさんに味方するフリをしていたからなんですねっ!

王先生王先生

そうですね。曹操そうそうは最初から、完全に軍権を握っている董卓とうたくを討つには、暗殺しかないと考えていたんでしょうね。

タカオタカオ

やるな曹操そうそうっ!態度がデカいだけのことはあるな(笑)


スポンサーリンク


董卓暗殺の決行

好機到来


王先生王先生

次の日、曹操そうそうふところ七星宝刀しちせいほうとうしのばせて、董卓とうたくがいる相国しょうこくの屋敷に向かいました。


曹操そうそうが屋敷の奥までやってくると、董卓とうたくは寝台の上に座っていて、そのそばには呂布りょふが付き従っています。



マリコマリコ

呂布りょふさん〜っ!いくら曹操そうそうさんでも呂布りょふさんには勝てないでしょ。

タカオタカオ

呂布りょふが一緒にいるのは当然曹操そうそうも分かってたでしょ。何か策があるはずだよ。


孟徳もうとく*1よ、なぜこんなに遅く来たのだ?」

曹操そうそうが来たことに気づいた董卓とうたくたずねると、曹操そうそうは「私の馬がノロノロしていたもので…」と恐縮した様子で答えました。

すると董卓とうたくは上機嫌で、西涼せいりょうの名馬を選んで曹操そうそうに与えるように呂布りょふに命じました。呂布りょふは名馬を選ぶためにその場を退出します。



マリコマリコ

これで董卓とうたくさんと2人きりだねっ!

タカオタカオ

さすが曹操そうそう、うまいな。チャンス到来だっ!

脚注

*1 曹操そうそうあざな

関連記事

字(あざな)って何!?知らないとちょっと恥ずかしい名前の呼び方


曹操の誤算


王先生王先生

呂布りょふが退出してしばらくすると、なんと董卓とうたく曹操そうそうに背を向けて横になったんです。

タカオタカオ

なんだよっ!曹操そうそうはほったらかし?

王先生王先生

董卓とうたくはひどく太っていたので、長く座っていることができなかったんですね。

マリコマリコ

でき過ぎてる…(笑)

王先生王先生

実は、そう簡単にはいかなかったんですよ。


この機をのがすまいと曹操そうそうがゆっくりと七星宝刀しちせいほうとうさやから抜いたその時、たまたま董卓とうたくが鏡の方へ顔を向けると、そこには七星宝刀しちせいほうとうを構える曹操そうそううつっていたのです。

孟徳もうとくっ!何をするっ!」

董卓とうたくが体を起こして叫んだちょうどその時、間の悪いことに、馬を選びに行っていた呂布りょふが座敷の外に戻ってきました。



マリコマリコ

うわぁ!曹操そうそうさん、いきなり大ピンチっ!!

タカオタカオ

すぐそこに呂布りょふがいたんじゃ、開き直って董卓とうたくに斬りかかることもできないしね。

王先生王先生

そうですね。
そこで曹操そうそうは機転をかせます。


スポンサーリンク


曹操、洛陽から逃亡する

董卓に七星宝刀を献じる


王先生王先生

曹操そうそうはとっさにひざまづき、七星宝刀しちせいほうとう董卓とうたくに献上したんです。


董卓とうたく七星宝刀しちせいほうとうを受け取って確認すると、そのやいばは極めてするどく、長さは1尺(約24.2cm)余り、七宝の飾りがはめ込まれた見事な宝刀でした。

董卓とうたく七星宝刀しちせいほうとう呂布りょふに渡すと、曹操そうそうを連れて馬を見に行きます。

曹操そうそう董卓とうたくに試し乗りの許可を得て屋敷を出ると、東南に向けて一目散に駆け出しました。



マリコマリコ

さすが曹操そうそうさんっ!ピンチを切り抜けたねっ!

タカオタカオ

並の人なら一か八かで董卓とうたくに斬りかかって、返り討ちになるのがオチだね。

王先生王先生

でも、まだピンチは終わったわけではありませんよ。

曹操、逃亡者になる


王先生王先生

曹操そうそうが屋敷を出ると、なにやら呂布りょふ怪訝けげんな表情で董卓とうたくに言いました。


「先程曹操そうそうは、ご主君に害を加えようとしていたように見えました。ご主君に気づかれたため、刀を献上するなどと誤魔化ごまかしたのではないでしょうか?」

そう聞くと、董卓とうたくにも怪しく思えて来ます。



マリコマリコ

呂布りょふさんもなかなか鋭いですね。

タカオタカオ

離れて見てたから、相当怪しく見えただろうね。

王先生王先生

2人がそんな話をしているところに、ちょうど李儒りじゅがやってきます。

マリコマリコ

李儒りじゅさんて、董卓とうたくさんの参謀さんぼうの人ですね。

王先生王先生

そうです。よく覚えていましたね!


董卓とうたく李儒りじゅにこの一件を話すと、李儒りじゅはこう答えました。

「今すぐ人をやって曹操そうそうを呼び出しましょう。すぐにやって来れば問題はありません。もしやってこなければ、きっと暗殺のたくらみだと言えるでしょう」

董卓とうたくはこの言葉に従ってすぐに曹操そうそうを呼び出しますが、曹操そうそうは「相国しょうこくから緊急の命令を受けた」と東門から走り去ったとのことです。

報告を聞いた董卓とうたくは「やはり暗殺を企んでいたのに違いないっ!」と大いに怒りました。

そして「これには必ず共謀者がいるはずです。曹操そうそうを捕らえて問いただしましょう」という李儒りじゅの進言を聞き、曹操そうそうを生け捕りにした者には褒美を与えて万戸侯ばんここうに封じ、かくまった者は曹操そうそうと同罪とするというお触れを出しました。



王先生王先生

ちなみに、万戸侯ばんここうに封ずるとは、一万ある土地を領する諸侯しょこうに取り立てるということです。

マリコマリコ

すごい見返りですね!みんな必死に探しそう…。

タカオタカオ

これじゃあ王允おういんも気が気じゃないね!


権力をもてあそぶ董卓とうたくの行いに対して、朝廷の旧臣たちはただただ涙を流してうれえることしかできませんでした。そこで董卓とうたくの暗殺に名乗り出た曹操そうそうは、王允おういんから七星宝刀しちせいほうとうを借り受けて董卓とうたくの屋敷に向かいます。

ですが、あと少しの所で暗殺に失敗した曹操そうそうは、董卓とうたくに与えられた馬の試し乗りをするという口実で屋敷を抜け出すと、そのまま洛陽らくようから逃亡してしまいました。



王先生王先生

次回は、洛陽らくようから逃亡した曹操そうそうの動向ついてお話しします。

次回

「我人に背くとも人我に背かせじ」呂伯奢を殺害した曹操に戸惑う陳宮

三国志演義の解説を順番に読もう!

 三国志演義教室【目次】