霊帝れいていが即位して十数年、民衆の間に一つの変化が見られるようになります。太平道たいへいどうと呼ばれる新興宗教の広まりです。

スポンサーリンク

南華老仙と太平要術の書

太平要術の書


タカオタカオ

前回は宦官かんがんの汚職や霊帝れいていの売官によって、民衆への負担が増大していったところまででしたよね。

王先生王先生

そうです。
今回は視点を朝廷から民衆に移してお話ししていきます。

マリコマリコ

よろしくお願いします!

ご確認

この記事は『三国志演義』に基づいてお話ししています。正史『三国志』における太平道たいへいどう、黄巾の乱については、こちらをご覧ください。

正史における黄巾の乱を時系列で確認。劉備はどこで何してた?

鉅鹿郡の3兄弟


王先生王先生

この頃、冀州きしゅう鉅鹿郡きょろくぐんに、張角ちょうかく張宝ちょうほう張梁ちょうりょうという3人の兄弟がいました。


張角の所在地



当時役人になるためには、秀才しゅうさい*1孝廉こうれんの2つの試験に合格する必要がありました。


  • 秀才しゅうさい:すぐれた才能があると認められた者に与えられる資格
  • 孝廉こうれん:孝行をつくし、心が清く私欲がなくて行いが正しい者に与えられる資格


王先生王先生

長兄の張角ちょうかくは、秀才には合格できたけれども孝廉こうれんには合格できず、役人になることができないという中途半端な男でした。

マリコマリコ

一言で言うと、頭は良いけど性格が悪い人ですね。

タカオタカオ

金があったら絶対賄賂を贈るタイプだな。

脚注

*1 後漢では初代皇帝の光武帝の諱(いみな)が劉秀(りゅうしゅう)であったことから、「秀」の字が避けられて「茂才(もさい)」と呼ばれていました。

張角、南華老仙と出会う


王先生王先生

ある日、その張角ちょうかくが薬草を探しに山の中に入って行くと、一人の老人に出会います。

その老人は、


「この書物は太平要術たいへいようじゅつの書』じゃ。なんじこれを得たからには必ず天に代わって教化を広め、あまねく世人を救うのじゃ。もし悪心をきざすことがあれば、むくいは必定じゃぞ」


と言って張角ちょうかくに3巻の巻物を預けます。

張角ちょうかくが名前を尋ねると、


「我こそは南華老仙なんかろうせんなり…」


と言い残して、一陣の清風とともに消え去ってしまいました。



王先生王先生

この南華老仙なんかろうせんは、青い目をした子供のような顔の老人で、荘子そうしが仙人になった姿であると言われています。

タカオタカオ

仙人のくせに人を見る目がないな。

マリコマリコ

荘子そうしさんというと、道家どうかの人ですね!

王先生王先生

マリコさん、よく勉強してますね。
そうです。これから張角ちょうかくが開くことになる「太平道たいへいどう」は、道教の一派になります。



スポンサーリンク


張角、太平道を開く

太平道の広まり


王先生王先生

元々勉強は嫌いではなかった張角ちょうかく太平要術たいへいようじゅつ書』を読みあさり、ついには風を呼び雨を降らせる力を習得して、太平道人たいへいどうじんと号しました。

タカオタカオ

なんだかファンタジーになってきたな。


太平要術たいへいようじゅつを習得した張角ちょうかくは、南華老仙なんかろうせんの教えの通り、早速民衆を救うために尽力します。

184年1月、疫病が流行っていると聞くと、不思議な文字を書いたおふだを貼り、まじないを施した水を飲ませて人々の病気を治してまわりました。



マリコマリコ

張角ちょうかくさん、凄いじゃない!
イエス・キリストみたい。

王先生王先生

張角ちょうかくはみずからを大賢良師たいけんりょうしと称し、弟子を取ってお札の作り方やまじないの方法を教え、諸国を巡らせました。
その弟子の数は500人以上いたと言います。

タカオタカオ

太平道人たいへいどうじんって言ったり大賢良師たいけんりょうしって言ったり、クズのニオイがプンプンするわ。


その後も入門者は増え続け、大賢良師たいけんりょうし張角ちょうかくを神とあがめる信者は、


青州せいしゅう幽州ゆうしゅう徐州じょしゅう冀州きしゅう荊州けいしゅう揚州ようしゅう兗州えんしゅう豫州よしゅう


の8つの州にまで広がりました。

この大賢良師たいけんりょうし張角ちょうかくが創始した宗教を太平道たいへいどうと言います。



太平道の信者が増えた州

太平道たいへいどうの信者が増えた州



マリコマリコ

すごい!後漢の領土の半分くらいを占めてるのね。

王先生王先生

人口が多い州に信者が多いので、実際は後漢の民衆の2/3以上が、太平道たいへいどうの影響下に入ったと考えることができますね。

組織化する太平道と反乱計画


王先生王先生

信者の数が増え、自分を神とあがめる人々が増えてくると、聖人を気取っていた張角ちょうかくの心にも、ムラムラと野心が湧いてきます。

タカオタカオ

やっぱりか!

王先生王先生

「民衆の心は何よりも得難えがたいものと言うが、今の俺にはそれがある!後漢に代わって天下を取る絶好の機会ではないか!」ということですね。

タカオタカオ

ここまで大きくならなかったら聖人のまま終わったかもしれないけど、俺ならできると思っちゃったんだろうね。

マリコマリコ

大勢の人を救うんじゃなかったの?

タカオタカオ

腐敗した後漢王朝を倒して、太平道たいへいどうによる民衆のための国をつくるんだ!とか言ったんでしょ。


張角ちょうかくは、ふくれあがった信者たちを、6,000人〜10,000人ずつに分けて「ほう」と名付け、36の方を作ってそれぞれのリーダーを「将軍」と呼びました。

さらに、

蒼天すでに死す

黄天まさに立つべし

歳は甲子にありて

天下大吉ならん


というスローガンを掲げ、反乱の計画に着手します。


王先生王先生

張角ちょうかくは弟子の馬元義はげんぎに命じ、ひそかに十常侍じゅうじょうじ封諝ほうしょに貢ぎ物を贈って内通の手はずを整えました。

マリコマリコ

あれ?
宦官かんがんは皇帝の後ろ盾があってこそ、権力を握っていられるんですよね。皇帝が倒されちゃったら困るんじゃない?

タカオタカオ

目先の貢ぎ物に目がくらんだんだよ。

関連記事:

黄巾賊が掲げたスローガンと五行思想(五行説)の謎



スポンサーリンク


黄巾の乱の勃発

計画の露見と張角の決起


王先生王先生

張角ちょうかくは反乱決起の日を3月5日と決めて、弟子の唐州とうしゅうに手紙を持たせ、封諝ほうしょに決起の日にちを知らせる使者を送りました。


しかし、唐州とうしゅう封諝ほうしょの所へは行かず、その手紙を持って役所に訴えたのです。

これによって、朝廷は馬元義はげんぎを斬首にし、封諝ほうしょを投獄しました。



マリコマリコ

善良な信者は、反乱なんて望んでないものね!

タカオタカオ

唐州とうしゅうって人の名前だよね。ややこしいなぁ。

王先生王先生

しっかりついてきてくださいね(笑)
計画の露見を知った張角ちょうかくは、その日のうちに行動を起こします。


張角ちょうかくみずからは天公将軍てんこうしょうぐん張宝ちょうほう地公将軍ちこうしょうぐん張梁ちょうりょう人公将軍じんこうしょうぐんと称して信徒たちを扇動し、決起しました。

その数は、40〜50万人にものぼったと言われています。



王先生王先生

太平道たいへいどうの信徒たちは全員黄色の頭巾をかぶっていたことから、この反乱のことを黄巾の乱と呼びます。

討伐軍の編成


王先生王先生

張角ちょうかくの決起を受けて、霊帝れいてい何進かしん大将軍だいしょうぐんに任命し、中郎将ちゅうろうしょう盧植ろしょく皇甫嵩こうほすう朱儁しゅしゅんの3人に、精鋭を率いて賊を討伐するように命じました。

タカオタカオ

何進かしんって、妹が皇后こうごうになったお陰で出世した男だよね。そんなヤツが総大将で大丈夫なんか?

王先生王先生

大将軍だいしょうぐん何進かしんは主に首都防衛の任につき、実際の討伐は3人の中郎将ちゅうろうしょうが行うことになりますね。

マリコマリコ

それなら安心ですねっ!


長年の重税や天災による生活難に苦しんでいた民衆は、みんな何かにすがりたい気持ちで一杯でした。

そんな民衆に手を差し伸べたのが、張角ちょうかくの開いた太平道たいへいどうだったのです。そのため、わずかな期間に40〜50万人にまで信徒がふくれあがり、反乱に至りました。

このことから「黄巾の乱」は張角ちょうかく個人の野望というよりも、これまで不満を溜めてきた民衆の反乱という側面が大きいと言えます。



王先生王先生

冀州きしゅうを中心に各地で蜂起した太平道たいへいどうの信者は、次々と勢力を拡大していきます。次回は、官軍の到着を待たずに侵攻してきた賊軍に対する地方の様子をお話します。

人物相関図

人物相関図

次回

桃園の誓いと義勇軍の旗揚げ

三国志演義の解説を順番に読もう!

 三国志演義教室【目次】