三国時代[景元けいげん3年・永安えいあん5年(262年)]の荊州けいしゅうが管轄する郡(領郡)と、それぞれの郡が管轄する県(領城)の詳細地図です。


後漢ごかんの末期の荊州けいしゅうの地図はこちら

【三国志地図】「荊州(けいしゅう)」の郡県詳細地図(後漢末期)


スポンサーリンク

荊州の領郡

荊州(けいしゅう)の領郡地図

荊州(けいしゅう)の領郡

荊州けいしゅうの領郡

領郡

南陽郡なんようぐん南郷郡なんきょうぐん襄陽郡じょうようぐん魏興郡ぎこうぐん上庸郡じょうようぐん
新城郡しんじょうぐん江夏郡こうかぐんの7郡。

江夏郡こうかぐん南郡なんぐん宜都郡ぎとぐん建平郡けんぺいぐん武陵郡ぶりょうぐん長沙郡ちょうさぐん湘東郡しょうとうぐん衡陽郡こうようぐん零陵郡れいりょうぐん桂陽郡けいようぐん臨賀郡りんがぐんの11郡。

州治所

南陽郡なんようぐん新野県しんやけん

南郡なんぐん江陵県こうりょうけん

特記事項

建安けんあん13年(208年)

  • 江夏郡こうかぐん長江ちょうこう以北と揚州ようしゅう廬江郡ろこうぐんの一部が分割され、蘄春郡きしゅんぐんが新設されました。
  • 南陽郡なんようぐんの西部が分割され、南郷郡なんきょうぐんが新設されました。
  • 南郡なんぐん枝江県しこうけん以西が分割され、臨江郡りんこうぐんが新設されました。
  • 南郡なんぐん編県へんけん以北と南陽郡なんようぐん山都県さんとけんが分割され、襄陽郡じょうようぐんが新設されました。

建安けんあん15年(210年)

  • 劉備りゅうびによって臨江郡りんこうぐん宜都郡ぎとぐんに改称されました。

建安けんあん17年(212年)

  • 益州えきしゅう漢中郡かんちゅうぐんから錫県ようけん上庸県じょうようけんが分割され、上庸郡じょうようぐんが新設されました。

建安けんあん20年(215年)

  • 益州えきしゅう漢中郡かんちゅうぐんが分割され、西城郡せいじょうぐんが新設されました。

黄初こうしょ元年(220年)

  • 房陵郡ぼうりょうぐん上庸郡じょうようぐん西城郡せいじょうぐんが合併され、新城郡しんじょうぐんが新設されました。

黄初こうしょ2年(221年)

  • 孫権そんけんによって江夏郡こうかぐん南部が分割され、武昌郡ぶしょうぐんが新設されましたが、ほどなくして江夏郡こうかぐんに戻されました。

黄初こうしょ3年(222年)

  • 荊州けいしゅう江北こうほくの諸郡が分割され、郢州えいしゅうが新設されましたが、その年の内に荊州けいしゅうに戻されました。

黄初こうしょ7年・黄武こうぶ5年(226年)

  • 大帝たいてい孫権そんけん)によって交趾刺史部こうしししぶ蒼梧郡そうごぐんが分割され、臨賀郡りんがぐんが新設されました。

太和たいわ2年(228年)

  • 新城郡しんじょうぐんが分割され、鍚郡ようぐん上庸郡じょうようぐんが新設されました。

太和たいわ4年(230年)

  • 上庸郡じょうようぐん鍚郡ようぐんに編入されました。

景初けいしょ元年(237年)

  • 鄀葉県じゃくようけん襄陽郡じょうようぐんから義陽郡ぎようぐんに編入されました。

甘露かんろ2年・太平たいへい2年(257年)

  • 会稽王かいけいおう孫亮そんりょう)によって長沙郡ちょうさぐん桂陽郡けいようぐんが分割され、湘東郡しょうとうぐんが新設されました。
  • 会稽王かいけいおう孫亮そんりょう)によって長沙郡ちょうさぐん零陵郡れいりょうぐんが分割され、衡陽郡こうようぐんが新設されました。

甘露かんろ4年(259年)

  • 新城郡しんじょうぐんが分割され、上庸郡じょうようぐんが新設されました。

甘露かんろ5年・永安えいあん3年(260年)

  • 景帝けいてい孫休そんきゅう)によって宜都郡ぎとぐんが分割され、建平郡けんぺいぐんが新設されました。

スポンサーリンク


荊州各郡の領県

南陽郡(なんようぐん)

南陽郡(なんようぐん)の場所

南陽郡なんようぐんの場所

南陽郡なんようぐんの領城地図

南陽郡(なんようぐん)の領城

南陽郡なんようぐんの領城

領城

宛県えんけん冠軍邑かんぐんゆう葉県しょうけん新野県しんやけん

安昌県あんしょうけん西鄂県せいがくけん雉県ちけん魯陽県ろようけん

犨県しゅうけん堵陽県しゃようけん博望県はくぼうけん舞陰邑ぶいんゆう

比陽県ひようけん平氏県へいしけん棘陽県きょくようけん湖陽邑こようゆう

随県ずいけん育陽邑いくようゆう涅陽県でつようけん鄧県とうけん

酈県れいけん穣県じょうけん朝陽県ちょうようけん蔡陽県さいようけん

安衆県あんしゅうけん義陽県ぎようけん平林県へいりんけんの27城。

郡治所

宛県えんけん

特記事項

  • 建安けんあん13年(208年)、南陽郡なんようぐんの西部が分割され、南郷郡なんきょうぐんが新設されました。
  • 新野県しんやけんの州治所です。
新設・改称
  • 義陽県ぎようけんが新設されました。
  • 平林県へいりんけんが新設されました。
  • 章陵県しょうりょうけん安昌県あんしょうけんと改称されました。
南郷郡に転出
  • 南郷県なんきょうけん
  • 陰県いんけん
  • 酇県さんけん
  • 筑陽県ちくようけん
  • 武当県ぶとうけん
  • 順陽県じゅんようけん
  • 丹水県たんすいけん
  • 析県せきけん
襄陽郡に転出
  • 山都県さんとけん
廃止
  • 復陽県ふくようけん
  • 襄郷県じょうきょうけん

南郷郡(なんきょうぐん)

南郷郡(なんきょうぐん)の場所

南郷郡なんきょうぐんの場所

南郷郡なんきょうぐんの領城地図

南郷郡(なんきょうぐん)の領城

南郷郡なんきょうぐんの領城

領城

南郷県なんきょうけん陰県いんけん酇県さんけん筑陽県ちくようけん

武当県ぶとうけん順陽県じゅんようけん丹水県たんすいけん析県せきけんの8城。

郡治所

南郷県なんきょうけん

特記事項

  • 建安けんあん13年(208年)、南陽郡なんようぐんの西部が分割され、南郷郡なんきょうぐんが新設されました。

襄陽郡(じょうようぐん)

襄陽郡(じょうようぐん)の場所

襄陽郡じょうようぐんの場所

襄陽郡じょうようぐんの領城地図

襄陽郡(じょうようぐん)の領城

襄陽郡じょうようぐんの領城

領城

襄陽県じょうようけん山都県さんとけん中盧県ちゅうろけん邔県きけん

宜城県ぎじょうけん鄀県じゃくけん臨沮県りんそけんの7城。

郡治所

襄陽県じょうようけん

特記事項

  • 建安けんあん13年(208年)、南郡なんぐん編県へんけん以北と南陽郡なんようぐん山都県さんとけんが分割され、襄陽郡じょうようぐんが新設されました。
南陽郡から編入
  • 山都県さんとけん
南郡から編入
  • 襄陽県じょうようけん
  • 中盧県ちゅうろけん
  • 邔県きけん
  • 宜城県ぎじょうけん
  • 鄀県じゃくけん
  • 臨沮県りんそけん

魏興郡(ぎこうぐん)

魏興郡(ぎこうぐん)の場所

魏興郡ぎこうぐんの場所

魏興郡ぎこうぐんの領城地図

魏興郡(ぎこうぐん)の領城

魏興郡ぎこうぐんの領城

領城

西城県せいじょうけん安陽県あんようけん錫県せきけん平陽県へいようけんの4城。

郡治所

西城県せいじょうけん

特記事項

文帝ぶんてい曹丕そうひ)によって、益州えきしゅう漢中郡かんちゅうぐん東部が分割され、魏興郡ぎこうぐんが新設されました。

新設
  • 平陽県へいようけん
益州・漢中郡から編入
  • 西城県せいじょうけん
  • 安陽県あんようけん
  • 錫県せきけん

上庸郡(じょうようぐん)

上庸郡(じょうようぐん)の場所

上庸郡じょうようぐんの場所

上庸郡じょうようぐんの領城地図

上庸郡(じょうようぐん)の領城

上庸郡じょうようぐんの領城

領城

上庸県じょうようけん武陵県ぶりょうけん建始県けんしけんの3城。

郡治所

上庸県じょうようけん

特記事項

  • 建安けんあん17年(212年)、益州えきしゅう漢中郡かんちゅうぐんから錫県ようけん上庸県じょうようけんが分割され、上庸郡じょうようぐんが新設されました。
  • 黄初こうしょ元年(220年)、孟達もうたつに降ると、文帝ぶんてい曹丕そうひ)によって房陵郡ぼうりょうぐん上庸郡じょうようぐん西城郡せいじょうぐんが合併され、新城郡しんじょうぐんが新設されました。
  • 太和たいわ2年(228年)、新城郡しんじょうぐんから上庸県じょうようけん武陵県ぶりょうけん北巫郡ほくぶけんの3県が分割され、上庸郡じょうようぐんが新設されました。
  • 太和たいわ4年(230年)、上庸郡じょうようぐんが廃止され、錫郡ようぐんに編入されました。
  • 景初けいしょ元年(237年)、魏興郡ぎこうぐん魏陽県ぎようけん錫郡ようぐん安富県あんふうけん上庸県じょうようけんが分割され、上庸郡じょうようぐんが新設されました。
  • 上庸郡じょうようぐんが廃止され、新城郡しんじょうぐんに編入されました。
  • 甘露かんろ4年(259年)、新城郡しんじょうぐんが分割され、上庸郡じょうようぐんが新設されました。
新設
  • 武陵県ぶりょうけん
  • 建始県けんしけん

新城郡(しんじょうぐん)

新城郡(しんじょうぐん)の場所

新城郡しんじょうぐんの場所

新城郡しんじょうぐんの領城地図

新城郡(しんじょうぐん)の領城

新城郡しんじょうぐんの領城

領城

房陵県ぼうりょうけん沶郷県ききょうけん昌魏しょけん綏陽県すいようけんの4城。

郡治所

房陵県ぼうりょうけん

特記事項

新設
  • 沶郷県ききょうけん
  • 昌魏しょけん
  • 綏陽県すいようけん
益州・漢中郡から編入
  • 房陵県ぼうりょうけん

江夏郡(こうかぐん)魏領

江夏郡(こうかぐん)魏領の場所

江夏郡こうかぐん領)の場所

江夏郡こうかぐん領)の領城地図

江夏郡(こうかぐん)魏領の領城

江夏郡こうかぐん領)の領城

領城

上昶城じょうちょうじょう鄳県もうけん平春県へいしゅんけん南新市県なんしんしけん

安陸県あんりくけん石陽県せきようけんの6城。

郡治所

上昶城じょうちょうじょう

特記事項

  • 江夏郡こうかぐんに分割統治され、上昶城じょうちょうじょうに郡治所を置きました。
新設
  • 石陽県せきようけん
廃止
  • 西陵県せいりょうけん
  • 西陽県せいようけん
  • 軑侯国ていこうこく

江夏郡(こうかぐん)呉領

江夏郡(こうかぐん)呉領の場所

江夏郡こうかぐん領)の場所

江夏郡こうかぐんの領城地図

江夏郡(こうかぐん)呉領の領城

江夏郡こうかぐん領)の領城

領城

武昌県ぶしょうけん竟陵県きょうりょうけん雲杜県うんとけん下雉県かいけん

柴桑県さいそうけん陽新県ようしんけんの6城。

郡治所

武昌県ぶしょうけん

特記事項

  • 江夏郡こうかぐんに分割統治され、武昌県ぶしょうけんに郡治所を置きました。
  • 鄂県がくけん武昌県ぶしょうけんと改称されました。
新設
  • 陽新県ようしんけん
揚州・豫章郡から編入
  • 柴桑県さいそうけん
廃止
  • 沙羨県さいけん

南郡(なんぐん)

南郡(なんぐん)の場所

南郡なんぐんの場所

南郡なんぐんの領城地図

南郡(なんぐん)の領城

南郡なんぐんの領城

領城

江陵県こうりょうけん編県へんけん当陽県とうようけん華容県かようけん

枝江県しこうけん孱陵県せんりょうけん旍陽県せいようけん作唐県さくとうけんの8城。

郡治所

江陵県こうりょうけん

特記事項

  • 建安けんあん13年(208年)、南郡なんぐん枝江県しこうけん以西が分割され、臨江郡りんこうぐんが新設されました。
  • 南郡なんぐん編県へんけん以北と南陽郡なんようぐん山都県さんとけんが分割され、襄陽郡じょうようぐんが新設されました。
新設
  • 旍陽県せいようけん
武陵郡から編入
  • 孱陵県せんりょうけん
  • 作唐県さくとうけん
建平郡に転出
  • 巫県ふけん
  • 秭帰県しきけん
襄陽郡に転出
  • 中盧県ちゅうろけん
  • 襄陽県じょうようけん
  • 邔県きけん
  • 宜城県ぎじょうけん
  • 鄀県じゃくけん
  • 臨沮県りんそけん
宜都郡に転出
  • 夷道県いどうけん
  • 佷山県へんざんけん
  • 夷陵県いりょうけん西陵県せいりょうけんと改名されました。
廃止
  • 州陵県しゅうりょうけん

宜都郡(ぎとぐん)

宜都郡(ぎとぐん)の場所

宜都郡ぎとぐんの場所

宜都郡ぎとぐんの領城地図

宜都郡(ぎとぐん)の領城

宜都郡ぎとぐんの領城

領城

夷道県いどうけん佷山県へんざんけん西陵県せいりょうけんの3城。

郡治所

夷道県いどうけん

特記事項

  • 建安けんあん13年(208年)、南郡なんぐん枝江県しこうけん以西が分割され、臨江郡りんこうぐんが新設されました。
  • 建安けんあん15年(210年)、劉備りゅうびによって宜都郡ぎとぐんに改称されました。
  • 夷陵県いりょうけん西陵県せいりょうけんと改名されました。
  • 永安えいあん3年(260年)、景帝けいてい孫休そんきゅう)によって宜都郡ぎとぐんが分割され、建平郡けんぺいぐんが新設されました。

建平郡(けんぺいぐん)

建平郡(けんぺいぐん)の場所

建平郡けんぺいぐんの場所

建平郡けんぺいぐんの領城地図

建平郡(けんぺいぐん)の領城

建平郡けんぺいぐんの領城

領城

巫県ふけん秭帰県しきけん信陵県しんりょうけん沙渠県さきょけんの4城。

郡治所

巫県ふけん

特記事項

  • 永安えいあん3年(260年)、景帝けいてい孫休そんきゅう)によって宜都郡ぎとぐんが分割され、建平郡けんぺいぐんが新設されました。
新設
  • 信陵県しんりょうけん
  • 沙渠県さきょけん

武陵郡(ぶりょうぐん)

武陵郡(ぶりょうぐん)の場所

武陵郡ぶりょうぐんの場所

武陵郡ぶりょうぐんの領城地図

武陵郡(ぶりょうぐん)の領城

武陵郡ぶりょうぐんの領城

領城

臨沅県りんげんけん呉寿県ごじゅけん零陽県れいようけん充県じゅうけん

沅陵県げんりょうけん辰陽県しんようけん酉陽県ゆうようけん遷陵県せんりょうけん

鐔成県たんせいけん沅南県げんなんけん龍陽県りゅうようけん溇中県ろうちゅうけん

黚陽県けんようけん舞陽県ぶようけんの14城。

郡治所

臨沅県りんげんけん

特記事項

  • 漢寿県かんじゅけん呉寿県ごじゅけんと改名されました。
新設
  • 龍陽県りゅうようけん
  • 溇中県ろうちゅうけん
  • 黚陽県けんようけん
  • 舞陽県ぶようけん
南郡に転出
  • 孱陵県せんりょうけん
  • 作唐県さくとうけん

長沙郡(ちょうさぐん)

長沙郡(ちょうさぐん)の場所

長沙郡ちょうさぐんの場所

長沙郡ちょうさぐんの領城地図

長沙郡(ちょうさぐん)の領城

長沙郡ちょうさぐんの領城

領城

臨湘県りんしょうけん攸県ゆうけん安城県あんじょうけん下雋県かしゅんけん

羅県らけん醴陵県れいりょうけん呉昌県ごしょうけん劉陽県りゅうようけん

建寧県けんねいけん蒲圻県ほきけんの10城。

郡治所

臨湘県りんしょうけん

特記事項

  • 太平たいへい2年(257年)、会稽王かいけいおう孫亮そんりょう)によって長沙郡ちょうさぐんが分割され、湘東郡しょうとうぐんが新設されました。
  • 太平たいへい2年(257年)、会稽王かいけいおう孫亮そんりょう)によって長沙郡ちょうさぐんが分割され、衡陽郡こうようぐんが新設されました。
新設
  • 呉昌県ごしょうけん
  • 劉陽県りゅうようけん
  • 建寧県けんねいけん
  • 蒲圻県ほきけん
湘東郡に転出
  • 茶陵県やりょうけん
  • 酃県れいけん
衡陽郡に転出
  • 湘南県しょうなんけん
  • 連道県れんどうけん
  • 益陽県えきようけん
零陵郡に転出
  • 昭陵県しょうりょうけん
廃止
  • 容陵県ようりょうけん

湘東郡(しょうとうぐん)

湘東郡(しょうとうぐん)の場所

湘東郡しょうとうぐんの場所

湘東郡しょうとうぐんの領城地図

湘東郡(しょうとうぐん)の領城

湘東郡しょうとうぐんの領城

領城

酃県れいけん茶陵県たりょうけん陰山県いんざんけん新平県しんぺいけん

新寧県しんねいけんの5城。

郡治所

酃県れいけん

特記事項

  • 太平たいへい2年(257年)、会稽王かいけいおう孫亮そんりょう)によって長沙郡ちょうさぐん桂陽郡けいようぐんが分割され、湘東郡しょうとうぐんが新設されました。
新設
  • 新平県しんぺいけん
  • 新寧県しんねいけん
桂陽郡から編入
  • 陰山県いんざんけん

衡陽郡(こうようぐん)

衡陽郡(こうようぐん)の場所

衡陽郡こうようぐんの場所

衡陽郡こうようぐんの領城地図

衡陽郡(こうようぐん)の領城

衡陽郡こうようぐんの領城

領城

湘南県しょうなんけん連道県れんどうけん益陽県えきようけん湘郷県しょうきょうけん

重安県じゅうあんけん烝陽県しょうようけん新陽県しんようけん湘西県しょうせいけん

衡陽県こうようけん臨烝県りんしょうけんの10城。

郡治所

湘南県しょうなんけん

特記事項

  • 太平たいへい2年(257年)、会稽王かいけいおう孫亮そんりょう)によって長沙郡ちょうさぐん零陵郡れいりょうぐんが分割され、衡陽郡こうようぐんが新設されました。
新設
  • 新陽県しんようけん
  • 湘西県しょうせいけん
  • 衡陽県こうようけん
  • 臨烝県りんしょうけん
長沙郡から編入
  • 湘南県しょうなんけん
  • 連道県れんどうけん
  • 益陽県えきようけん
零陵郡から編入
  • 湘郷県しょうきょうけん
  • 重安県じゅうあんけん
  • 烝陽県しょうようけん

零陵郡(れいりょうぐん)

零陵郡(れいりょうぐん)の場所

零陵郡れいりょうぐんの場所

零陵郡れいりょうぐんの領城地図

零陵郡(れいりょうぐん)の領城

零陵郡れいりょうぐんの領城

領城

泉陵県せんりょうけん零陵県れいりょうけん営道県えいどうけん営浦県えいほけん

泠道県れいどうけん洮陽県とうようけん都梁県とりょうけん夫夷県ふいけん

始安県しあんけん昭陽県しょうようけん昭陵県しょうりょうけん新城県しんじょうけん

高平県こうへいけん永昌県えいしょうけん祁陽県きようけん舂陵県しょうりょうけん

覌陽県かんようけんの17城。

郡治所

泉陵県せんりょうけん

特記事項

  • 太平たいへい2年(257年)、会稽王かいけいおう孫亮そんりょう)によって長沙郡ちょうさぐん零陵郡れいりょうぐんが分割され、衡陽郡こうようぐんが新設されました。
新設
  • 新城県しんじょうけん
  • 高平県こうへいけん
  • 永昌県えいしょうけん
  • 祁陽県きようけん
  • 舂陵県しょうりょうけん
  • 覌陽県かんようけん
衡陽郡に転出
  • 重安県じゅうあんけん
  • 湘郷県しょうきょうけん
  • 烝陽県じょうようけん
長沙郡から編入
  • 昭陵県しょうりょうけん

桂陽郡(けいようぐん)

桂陽郡(けいようぐん)の場所

桂陽郡けいようぐんの場所

桂陽郡けいようぐんの領城地図

桂陽郡(けいようぐん)の領城

桂陽郡けいようぐんの領城

領城

郴県ちんけん便県びんけん耒陽県らいようけん南平県なんぺいけん

臨武県りんぶけん桂陽県けいようけん含洭県がんきょうけん湞陽県ていようけん

曲江県きょくこうけん陽安県ようあんけんの10城。

郡治所

郴県ちんけん

特記事項

  • 太平たいへい2年(257年)、会稽王かいけいおう孫亮そんりょう)によって長沙郡ちょうさぐん桂陽郡けいようぐんが分割され、湘東郡しょうとうぐんが新設されました。
  • 漢寧県かんねいけん陽安県ようあんけんと改称されました。
湘東郡に転出
  • 陰山県いんざんけん

臨賀郡(りんがぐん)

臨賀郡(りんがぐん)の場所

臨賀郡りんがぐんの場所

臨賀郡りんがぐんの領城地図

臨賀郡(りんがぐん)の領城

臨賀郡りんがぐんの領城

領城

臨賀県りんがけん謝沐県しゃもくけん封陽県ほうようけん馮乗県ふうじょうけん

富川県ふせんけん建興県けんこうけんの6城。

郡治所

臨賀県りんがけん

特記事項

  • 黄武こうぶ5年(226年)、大帝たいてい孫権そんけん)によって交趾刺史部こうしししぶ蒼梧郡そうごぐんが分割され、臨賀郡りんがぐんが新設されました。
新設
  • 建興県けんこうけん
交趾刺史部・蒼梧郡から編入
  • 臨賀県りんがけん
  • 謝沐県しゃもくけん
  • 封陽県ほうようけん
  • 馮乗県ふうじょうけん
  • 富川県ふせんけん

スポンサーリンク


関連記事