後漢ごかん〜三国時代にかけての校尉こういの職務・属官と、後漢ごかんしょくのそれぞれに設置された校尉こういとその任官者を一覧表にしています。

スポンサーリンク

異民族を監視する校尉

中華を統一した後漢ごかん王朝にとっての脅威は、匈奴きょうどをはじめとする異民族の存在でした。

そのため後漢ごかんでは、

  • 南匈奴みなみきょうどを監視する使匈奴中郎将しきょうどちゅうろうしょう
  • 帰順した南匈奴みなみきょうどの反乱に備える度遼将軍とりょうしょうぐん
  • 烏桓うがん鮮卑せんぴを監視する護烏桓校尉ごうがんこうい
  • 羌族きょうぞくを監視する護羌校尉ごきょうこうい

が常設されていました。

この他にも晋書しんじょには「かん東夷校尉とういこういを設置して鮮卑せんぴ鎮撫ちんぶした」とあります。

関連記事

正史『三国志』における反董卓連合の結成

烏桓校尉

以下は続漢書ぞくかんじょ百官志ひゃっかんしと「ちくま学芸文庫『正史 三国志8』三国官職表」を基に作成しています。【】内は【定員・官秩・品秩】、[]内はそれぞれの王朝での情報になります。

護烏桓校尉ごうがんこうい

【1名・比二千石・四品】

後漢ごかん=○・=○・しょく=×・=×]


幽州ゆうしゅう上谷郡じょうこくぐん広寧県こうねいけんに駐屯し、主に烏桓胡うがんこ烏丸胡うがんこ)と鮮卑せんぴを監視します。

烏桓胡うがんこ烏丸胡うがんこ)と鮮卑せんぴ護烏桓校尉ごうがんこういに人質として子を送り、季節ごとに護烏桓校尉ごうがんこういの駐屯地で胡市こし*1を開催しました。

脚注

*1 漢人(かんじん)と非漢人(ひかんじん)が交易するための市場のこと。

属官
長史ちょうし

【1名・六百石・-】

後漢ごかん=○・=○・しょく=×・=×]


護烏桓校尉ごうがんこういの補佐をします。

司馬しば

【2名・六百石・-】

後漢ごかん=○・=○・しょく=×・=×]

軍事行政を取り仕切ります。


護羌校尉

護羌校尉ごきょうこうい

【1名・比二千石・四品】

後漢ごかん=○・=○・しょく=×・=×]


涼州りょうしゅうに駐屯し、主に西羌せいきょうを監視します。

属官
長史ちょうし

【1名・六百石・-】

後漢ごかん=○・=○・しょく=×・=×]


護羌校尉ごきょうこういの補佐をします。

司馬しば

【2名・六百石・-】

後漢ごかん=○・=○・しょく=×・=×]

軍事行政を取り仕切ります。



スポンサーリンク


その他の校尉

北軍中候に属する校尉

  • 屯騎校尉とんきこうい
  • 越騎校尉えっきこうい
  • 歩兵校尉ほへいこうい
  • 長水校尉ちょうすいこうい
  • 射声校尉せきせいこうい
関連記事

【後漢・三国時代の官職22】北軍中候(ほくぐんちゅうこう)

西園八校尉

  • 上軍校尉じょうぐんこうい
  • 中軍校尉ちゅうぐんこうい
  • 下軍校尉かぐんこうい
  • 典軍校尉てんぐんこうい
  • 助軍左校尉じょぐんさこうい
  • 助軍右校尉じょぐんゆうこうい
  • 左校尉さこうい
  • 右校尉ゆうこうい
関連記事

霊帝は本当に無能だったのか?売官と西園八校尉の真意とは

後漢・三国時代の校尉一覧

軍の解体を進めた後漢ごかんでは、武官の数は最小限におさえられていましたが、後漢ごかん末期から三国時代にかけては常時戦争状態にあることから、多数の武官が新設されるようになりました。

その際、将軍しょうぐんだけでなく中郎将ちゅうろうしょう校尉こうい都尉といも数多く新設され、多くの人物が将軍しょうぐんに任命される過程で校尉こういを経験しています。


以下は「ちくま学芸文庫『正史 三国志8』三国官職表」を参考に、校尉こうい職掌しょくしょうと任官者を一覧表にしたものです。

詳細が不明の箇所は空白にしていますが、情報を見つけ次第随時追記します。

後漢ごかん

赤字後漢ごかん期に就任した人物。

名称 備考







屯騎校尉とんきこうい 宿営兵を統率する。伏完ふくかん任福じんふく楊暨ようき曹肇そうちょう
越騎校尉えっきこうい 越人えつじんの騎兵を統率する。伍孚ごふ伍瓊ごけい王頎おうき王渾おうこん甄毅しんき
歩兵校尉ほへいこうい 上林苑じょうりんえんを警備する。段昭だんしょう卞琳べんりん阮籍げんせき
長水校尉ちょうすいこうい 胡騎こきを統率する。曹熾そうし种輯ちゅうしゅう戴陵たいりょう鄧艾とうがい郭芝かくし任峻じんしゅん
射声校尉せきせいこうい 宿営兵を統率する。趙融ちょうゆう甄像しんぞう甄暢しんちょう
西



上軍校尉じょうぐんこうい 蹇碩けんせき
中軍校尉ちゅうぐんこうい 袁紹えんしょう董璜とうこう
下軍校尉かぐんこうい 鮑鴻ほうこう
典軍校尉てんぐんこうい 曹操そうそう夏侯淵かこうえん
助軍左校尉じょぐんさこうい 趙融ちょうゆう
助軍右校尉じょぐんゆうこうい 馮芳ふうほう
左校尉さこうい 夏牟かぼう
右校尉ゆうこうい 淳于瓊じゅんうけい
護烏桓校尉ごうがんこうい 幽州ゆうしゅうに駐屯して烏桓うがん鮮卑せんぴを監視する。閻柔えんじゅう杜恕とじょ田豫でんよ牽招けんしょう毌丘倹かんきゅうけん
護羌校尉ごきょうこうい 涼州りょうしゅうに駐屯して西羌せいきょうを監視する。蘇則そそく温恢おんかい杜畿とき徐邈じょばく
西域戊己校尉せいいきぼきこうい 高昌こうしょう*2に駐屯し、西域せいいき鎮撫ちんぶする。董卓とうたく倉慈そうじ張恭ちょうきょう
護東羌校尉ごとうきょうこうい 東羌とうきょうを監視する。鄧艾とうがい
護鮮卑校尉ごせんぴこうい 鮮卑せんぴを監視する。田豫でんよ

西域校尉せいいきこうい 西域せいいきを監視する。

千人督校尉せんにんとくこうい 常員なし

武猛校尉ぶもうこうい 典韋てんい
折衝校尉せっしょうこうい 袁術えんじゅつ孫策そんさく夏侯惇かこうとん
督軍校尉とくぐんこうい 周珌しゅうひつ夏侯淵かこうえん
討虜校尉とうりょこうい 賈詡かく
脚注

*2 現在の新疆(しんきょう)ウイグル自治区トルファン市

しょく

しょくでの官秩かんちつが不明のため、参考として後漢ごかん官秩かんちつ品秩ひんちつを記載しています。

名称 備考







屯騎校尉とんきこうい 宿営兵を統率する。王連おうれん孟光もうこう宗預そうよ
越騎校尉えっきこうい 越人えつじんの騎兵を統率する。楊洪ようこう
歩兵校尉ほへいこうい 上林苑じょうりんえんを警備する。向朗しょうろう
長水校尉ちょうすいこうい 胡騎こきを統率する。諸葛均しょかつきん秦宓しんふく廖立りょうりつ
射声校尉せきせいこうい 宿営兵を統率する。向充しょうじゅう張裔ちょうえい楊戯ようぎ諸葛瞻しょかつせん

塩府校尉えんふこうい 塩・鉄の専売をつかさどる。王連おうれん司塩校尉しえんこうい
典曹校尉てんそうこうい 塩府校尉えんふこういに属す。呂乂りょがい杜祺とき劉幹りゅうかん
儒林校尉じゅりんこうい 周羣しゅうぐん
典学校尉てんがくこうい 来敏らいびん
昭信校尉しょうしんこうい 費禕ひい
宣信校尉せんしんこうい 羅憲らけん

での官秩かんちつが不明のため、参考として後漢ごかん官秩かんちつ品秩ひんちつを記載しています。

名称 備考







屯騎校尉とんきこうい 宿営兵を統率する。留賛りゅうさん張悌ちょうてい吾粲ごさん
越騎校尉えっきこうい 越人えつじんの騎兵を統率する。太史享たいしきょう呂拠りょきょ虞聳ぐしょう鍾離牧しょうりぼく
歩兵校尉ほへいこうい 上林苑じょうりんえんを警備する。鄭冑ていちゅう諸葛建しょかつけん
長水校尉ちょうすいこうい 胡騎こきを統率する。孫布そんふ孫泰そんたい陸叡りくえい諸葛竦しょかつしょう孫闓そんがい
射声校尉せきせいこうい 宿営兵を統率する。孫松そんしょう

千人督校尉せんにんとくこうい 常員なし

司塩校尉しえんこうい 海塩の専売をつかさどる。駱秀らくしゅう
宣信校尉せんしんこうい 鄭冑ていちゅう
忠義校尉ちゅうぎこうい 是儀しぎ
恭義校尉きょうぎこうい 孫瑜そんゆ
建義校尉けんぎこうい 朱拠しゅきょ
輔義校尉ほぎこうい 劉基りゅうき鍾離牧しょうりぼく
立信校尉りっしんこうい 杜契とけい
正議校尉せいぎこうい 張紘ちょうこう
奮武校尉ふんぶこうい 孫静そんせい魯粛ろしゅく
建武校尉けんぶこうい 陸抗りくこう陸凱りくがい
立武校尉りつぶこうい
武鋒校尉ぶほうこうい 黃蓋こうがい
武衛校尉ぶえいこうい 朱才しゅさい
武猛校尉ぶもうこうい 潘璋はんしょう
奮威校尉ふんいこうい 全琮ぜんそう
昭義校尉しょうぎこうい 周魴しゅうほう
安南校尉あんなんこうい 陸胤りくいん
平東校尉へいとうこうい 賀斉がせい
滅賊校尉めつぞくこうい 賀景がけい
破賊校尉はぞくこうい 凌操りょうそう
威越校尉いえつこうい 董襲とうしゅう
定威校尉ていいこうい 陸遜りくそん
折衝校尉せっしょうこうい 孫策そんさく朱然しゅぜん
先登校尉せんとうこうい 韓当かんとう
盪寇校尉とうこうこうい 朱桓しゅかん
承烈校尉しょうれつこうい 孫韶そんしょう凌統りょうとう
督軍校尉とくぐんこうい 朱治しゅち呂岱りょたい
護軍校尉ごぐんこうい 孫皎そんこう
賛軍校尉さんぐんこうい 魯粛ろしゅく
副軍校尉ふくぐんこうい 呂拠りょきょ呂凱りょがい
参軍校尉さんぐんこうい 吾粲ごさん
関連記事