絶世の美女・貂蝉ちょうせんの働きにより呂布りょふ董卓とうたくの殺害を決意させた王允おういんは、ついに董卓とうたくを殺害する計画をり始めます。

スポンサーリンク

董卓殺害計画

董卓殺害計画

画像出典元:珍蔵懐旧版四大名著連環画「三国演義」


タカオタカオ

前回は、王允おういん呂布りょふをそそのかして、董卓とうたくの殺害を決意させたところまででしたよね。

マリコマリコ

うん。あとはどうやって目的を達成するかですねっ!

王先生王先生

そうですね。今回のお話は、そこから始まります。

ご確認

この記事は三国志演義さんごくしえんぎに基づいてお話ししています。この、王允おういん貂蝉ちょうせんの「連環れんかんはかりごと」については、三国志演義さんごくしえんぎの創作になります。

関連記事

貂蝉のモデルは董卓の侍女だった!?正史『三国志』での董卓の最期

董卓殺害計画


王先生王先生

では、今回のお話を始めましょう。


呂布りょふが帰ると、王允おういん僕射ぼくや士孫瑞しそんずい司隷校尉しれいこうい黄琬こうえんを呼んで、董卓とうたくの具体的な殺害方法について話し合います。



王先生王先生

ちなみに僕射ぼくやとは、尚書令しょうしょれい(書記官長)の次官の、尚書僕射しょうしょぼくやのことです。

タカオタカオ

司隷校尉しれいこういは、司隷しれい(首都圏)の長官だね。

王先生王先生

その通りです(笑)

マリコマリコ

王允おういんさんの他にも、仲間がいたんですねっ!


そこで士孫瑞しそんずいが口を開き、


「ちょうど今、天子てんし献帝けんてい)がご病気から回復されたばかりです。弁舌べんぜつけた者をつかわして『相談したいことがある』と董卓とうたくを呼び出し、一方で呂布りょふ密勅みっちょくさずけて董卓とうたくたせましょう」


と提案すると、王允おういん黄琬こうえんの2人も賛同し、次ぎにその使者を誰にするのかが問題になります。

すると士孫瑞しそんずいは、


騎都尉きとい李粛りしゅく呂布りょふと同郷で、ひそかに董卓とうたくの待遇に不満を持っています。この者ならば董卓とうたくも疑わないでしょう」


と言い、王允おういん黄琬こうえんも「それは良いっ!」と賛成しました。



マリコマリコ

士孫瑞しそんずいさん、頭良いですねっ!

タカオタカオ

王允おういん黄琬こうえんも、同調してるだけだね(笑)

王先生王先生

ところでタカオくん、騎都尉きといはどのような官職ですか?

タカオタカオ

えっ!?えっと…。

王先生王先生

天子てんし(皇帝)直属の騎兵をひきいる隊長です。

李粛を味方につける


王先生王先生

方針が決まると、王允おういん呂布りょふを呼んで相談します。


すると呂布りょふは、


「私に丁建陽ていけんよう丁原ていげん)を殺せと そそのかした のは李粛りしゅくだ。もし断れば、あいつから血祭りにあげてやろうっ!」


と言って、李粛りしゅくのところへ向かいました。

呂布りょふから董卓とうたく暗殺の計画を聞いた李粛りしゅくは、


「私も前から董卓とうたくの奴を殺してやりたいと思っていましたが、共に決行する仲間がいなかったのです。

将軍しょうぐん呂布りょふ)のお言葉は願ってもないこと。決して二心を抱くことはございません」


と言い、矢を折って誓いを立てました。



マリコマリコ

やったっ!

タカオタカオ

なんだか調子良いなぁ、李粛りしゅく土壇場どたんばで裏切らないか心配(笑)

王先生王先生

呂布りょふの言う「李粛りしゅく丁原ていげんを殺せとそそのかしたお話」はこちらです。

関連記事

【014】董卓の少帝廃位に反対した丁原と呂布の裏切り


スポンサーリンク


董卓の最期

董卓の最期

画像出典元:珍蔵懐旧版四大名著連環画「三国演義」

禅譲の勅書


王先生王先生

さて、李粛りしゅくは早速、董卓とうたくのいる郿塢びうに向かいます。


「ご病気がえました天子てんし献帝けんてい)は、文武百官を未央宮びおうきゅうに集めて、御位みくらい太師たいし董卓とうたく)におゆずりしたいとのおぼしです」


李粛りしゅくがこう言って勅書ちょくしょささげると董卓とうたくは、「王允おういんはどう言っている?」と問いかけました。

そして李粛りしゅくが、


王司徒おうしとは、すでに受禅台じゅぜんだい(帝位をゆずるための祭壇さいだん)を築かせております。後は、我が君(董卓とうたく)のお出ましを待つばかりにございます」


うやうやしく答えるのを聞いた董卓とうたくは大いに喜んで、


「夕べわしは、1匹の竜にまとわれる夢を見たのだが、このことであっったか。この時を逃してはならぬ」


と、李傕りかく郭汜かくし張済ちょうせい樊稠はんちゅうらに飛熊軍ひゆうぐん3千を与えて郿塢びうを守らせ、その日のうちに長安ちょうあんに向かうことにします。

また上機嫌の董卓とうたくは、天子てんし(皇帝)に即位したあかつきには、李粛りしゅく執金吾しつきんごに任命することを約束しました。



王先生王先生

ちなみに執金吾しつきんご宮城きゅうじょうの外を警備する武官で、官秩かんちつ(俸禄)は九卿きゅうけいに匹敵します。

マリコマリコ

天子てんし(皇帝)の位をゆずるって、董卓とうたくさんを呼び出すためのうそですよね。

タカオタカオ

もちろんそうさっ!普通は何度か辞退するのが作法だけどね(笑)

王先生王先生

そうですね。董卓とうたくは1度目で受ける気満々です。

不吉な兆し


王先生王先生

董卓とうたくは早速、母親の所に行って、帝位の禅譲ぜんじょうを受けることを報告します。


これを聞いた90歳になる董卓とうたくの母が、


「私はなにやら胸騒ぎがします。とても吉兆とは思えませぬ…」


と言うと董卓とうたくは、


「母上は国母こくぼ皇太后こうたいごう)になるのです。胸が高鳴って当然です」


と笑い、貂蝉ちょうせんに向かって、


わし天子てんし(皇帝)となったら、お前を貴妃きひにしてやろう」


と言いました。

これを聞いた貂蝉ちょうせんは、うれしそうに董卓とうたくに礼を言います。



マリコマリコ

貂蝉ちょうせんさんも、いよいよ計画が実行に移されることを分かってるよね。

王先生王先生

もちろん、貂蝉ちょうせんにも分かっていたでしょうね。

タカオタカオ

この時の貂蝉ちょうせんの笑顔は、本心からのものだな。

王先生王先生

そうですね。
さて、董卓とうたく長安ちょうあんに向かう途中、立て続けに不吉なことが起こります。


まず、30も進んでいない所で馬車の車輪が折れ、馬に乗り換えると、馬があばれて手綱たづなを引きちぎりました。

董卓とうたくが「これは何の前兆か?」とたずねると李粛りしゅくは、


「これは、太師たいし董卓とうたく)さまが禅譲ぜんじょうを受けて、古いものが新しいものにわるきざしにございます」


と答えます。


また次の日、突然風が吹き起こり、きりが立ちこめて薄暗く空をおおいました。

すると李粛りしゅくはまた、


「我が君(董卓とうたく)が天子てんし御位みくらいくことで、くれないの光と紫の霧が、天威てんいを盛んにしているのです」


と答えます。

これを聞いた董卓とうたくは大いに喜び、これらの不吉なきざしに気づくことなく長安ちょうあんに到着します。



マリコマリコ

李粛りしゅくさん、グッジョブですねっ!

タカオタカオ

執金吾しつきんごくらい欲しさに裏切るかと思ったけど(笑)

王先生王先生

タカオくんはうたぐり深いですね。
ですが、不吉なきざしはこれだけではありません。


呂布りょふ丞相府じょうしょうふに祝いにやって来ると、董卓とうたくは、「わし天子てんし(皇帝)となったあかつきには、お前に天下の兵馬を預けよう」と約束します。

そしてその日の晩、子供たちが歌う声が、董卓とうたくの寝所まで聞こえてきました。


〽 千里の草 何ぞ青々せいせいたる

十日のもと なお生ぜず


董卓とうたくたずねると、李粛りしゅくはこう答えます。


劉氏りゅうしが滅んで董氏とうしおこることをあらわしています」



マリコマリコ

この歌も、董卓とうたくさんにとって不吉な意味があるんですね。

王先生王先生

はい。この歌の意味については、こちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事

貂蝉のモデルは董卓の侍女だった!?正史『三国志』での董卓の最期




王先生王先生

次の日、董卓とうたくの元に1人の道士どうしがやってきました。


道士どうしは青い上衣に白い頭巾ずきんをかぶり、手に持った長い竹竿たけざおには、1じょう(約231cm)ばかりの布がくくりつけられています。

そしてその布の両端に1文字ずつ、「口」の字が書かれています。

すると、またも董卓とうたくに問われた李粛りしゅくは、「乱心者です」と言って、その道士どうしを追い出しました。



マリコマリコ

この道士どうしさんは何がいけないの?

タカオタカオ

「布」の上下に書かれた2つの「口」の字。「呂布りょふ」に気をつけろと警告しているのさ。

マリコマリコ

なるほどっ!

王先生王先生

タカオくん、その通りです。えてますねっ!

タカオタカオ

こんなの誰にでも分かるでしょっ!(笑)

董卓の最期


王先生王先生

さて、長安ちょうあんに到着した董卓とうたくが、ついに参内します。


北掖門ほくえきもん未央宮びおうきゅうの正門)に着いた董卓とうたくは、決まりのため門外に軍兵をとどめ置き、董卓とうたくが乗った馬車には、わずか20人ばかりが従って中に入りました。

すると宮殿の門には、王允おういんらが宝剣を手に立っています。


「これはどうしたことだっ!?」


この董卓とうたくの驚いた言葉には耳を貸さず、李粛りしゅくは馬車を進めて門を閉めます。

そして王允おういんが、


謀反人むほんにんじゃっ!」


と叫ぶと、左右から百人余りの兵が現れ、董卓とうたくを取り囲みました。

兵たちは董卓とうたくに突きかかりますが、上衣の下に具足ぐそくよろい)を着込んでいる董卓とうたくに致命傷を与えることができません。


せがれ(息子)は、奉先ほうせん呂布りょふあざな)はどこだっ!?」


ひじを負傷して馬車から転げ落ち、護衛の呂布りょふを呼ぶ董卓とうたくの前に、その呂布りょふが立ちはだかりました。


「逆賊をてとのみことのりだっ!」


呂布りょふが一突きに董卓とうたくのどを突くと、すぐさま李粛りしゅくが首を打ち落とします。

そして、呂布りょふふところから勅書ちょくしょを取り出し、


「賊臣・董卓とうたくてとの勅命ちょくめいである。他の者は罪には問わぬっ!」


と大声で言い渡すと、董卓とうたくに従った将兵たちも武器を捨て、みな「万歳」の声を上げました。



マリコマリコ

おぉ〜っ!やったっ!

タカオタカオ

ついにやったな…。

王先生王先生

この時董卓とうたく・54歳。献帝けんてい初平しょへい3年(192年)4月22日のことでした。


その後呂布りょふは、董卓とうたくの無道に油をそそいでいたのは李儒りじゅだと、李儒りじゅを捕らえて処刑します。

また、市中にさらされた董卓とうたく遺体いたいのヘソにしんを立てて火をつけたところ、董卓とうたくは大変太っていたため、次の日まで火が消えず燃え続けたと言います。



タカオタカオ

これは聞いたことがあるぞ。

マリコマリコ

あわれな末路ですね…。

王先生王先生

次回は、董卓とうたく死後の出来事についてお話しします。

マリコマリコ

貂蝉ちょうせんさんがどうなったのかが気になりますっ!


司徒しと王允おういんは、歌い女・貂蝉ちょうせんの我が身をささげた見事な誘惑によって呂布りょふを味方につけ、ついに董卓とうたくを殺害することに成功します。

ですがまだ、董卓とうたくの本拠地・郿塢びうには、李傕りかく郭汜かくし張済ちょうせい樊稠はんちゅうらの飛熊軍ひゆうぐん3千が無傷のまま残っていました。



王先生王先生

次回は、董卓とうたく死後の出来事についてお話しします。

三国志演義の解説を順番に読もう!

 三国志演義教室【目次】