劉焉

188年に鎮圧された益州の黄巾賊の反乱「馬相(ばしょう)の乱」と、自(みずか)ら提案した州牧(しゅうぼく)として益州(えきしゅう)に入った劉焉(りゅうえん)の野望、漢中(かんちゅう)に独立勢力を築いた五斗米道について考え・・・